アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「神戸」のブログ記事

みんなの「神戸」ブログ


沈丁花

2015/03/17 02:47
山麓伝いに走るバスに揺られて
小さな美術館の前の停留所で降りる
そこから上り坂の途中まで一緒に歩いた
沈丁花の香りに包まれながら

並んでいた影が離れて
角を曲がって見えなくなったら
独り坂を下って停留所に戻り
バスを待った

沈丁花の香りだったり
桜の花びらだったり
細い雨だったり
蝉しぐれだったり
金木犀の香りだったり
淡い雪だったり
同じ季節を二回巡り

ある日から
そこへは行かなくなった

画像

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


震災から20年

2015/01/17 04:56
あと1時間で、阪神淡路大震災から20年。
あの烈しい揺れと音は忘れないけれど、細かな記憶が欠落してきている。
それはしかたがないことだ。
全てを忘れるわけではない。

地震の直後、僕は自分の家のことと仕事で手一杯で、他の人や地域にほとんど貢献しなかった。
そのことも忘れない。

写真も撮らなかった。
地震後、初めてカメラを持ったのは、1月17日から2ヶ月ほど経った3月下旬、魚崎北町から西宮に引っ越した日だった。
2年間住んだマンションの、家具を出して空っぽになったダイニングキッチンやリビングルームなどを、住んでいた証しとして撮ったのだった。
しかし、そのフィルムもほとんど紛失した。
撮影に使ったのはポジフィルムで、1コマずつマウントしていたのだがどこかで散逸してしまい、手元には1コマが残るのみである。
したがって、阪神淡路大震災に関わる我が家の写真は、その1カットのみ。
しかも、フィルムの最初の部分の捨てカットのコマだ。
その後、また2年間程、僕はカメラを手にしなかった。
撮っておけばよかったなあと、ふと思うこともあるけれど、写真へ向かう気持ちを持てなかったのだからしかたがなかった。

僕の場合、家族は全員無事だった。
住んでいたマンションは、激震地ながら一部の損壊で済んだ。
実家は全壊したが、両親が頑張って再建した。
妻の実家は部分的に壊れたが、両親は無事だった。
しかし、周囲には家族の命を奪われた人がいた。
その悲しみや絶望を前にして、僕は何もできなかった。
今日は、そのことにも思いを馳せる日だ。
そして、いつ起こるかもしれないに災害に対する、心の備えを考える日だ。

下の写真は、紛失を免れて手元に残った1コマ。フィルムをスキャンしたもの。

画像


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


みなさん、良いお年を

2014/12/31 15:14
更新しなくてはと思いつつ約2ヶ月。
とうとう大晦日を迎えてしまった。

2ヶ月の間、僕個人のFacebookとヤスワンフォトスのFacebook Pageのタイムラインには、それなりにトピックをアップしていて、そちらへのエネルギーの配分が増している現状だ。
あと、モノクローム写真はTumblrにぼちぼちアップしている。

また、12月から友人のWEBクリエイターさんと一緒に、'Aspects of the city'というフォトプロジェクトを始めた。
写真のデジタル化が進み、WEB、SNSの広がりもあって、誰もが簡単に写真を発表し共有できる時代となり、毎日毎日、膨大な数の写真が生産され、消費されている。
その膨大な写真群全てを見ることはできないがどうやって見ていくかを考え、また、写真で何が出来るかを試していきたい。
写真と都市の在りようの多面性を示唆する、というちょっと上から目線な言い方だけど、先ずは神戸の街をターゲットに撮りながら、写真について考えていこうと思う。
こちらは、Facebook Pageから始め、専用サイトを立ち上げる予定になっている。

今月13日には、神戸市灘区の「灘百選の会」主催、第10期灘大学の講座「蔵出し!灘アーカイブス」にゲストで呼んでいただき、つい最近の懐かしい西灘(ちょっとピンポイント過ぎたかもしれないが)をテーマに、写真を披露させてもらった。
月1回の撮影教室もやっている。
そんなわけで写真から離れていたわけではなく、むしろのめり込んでいたので、ブログに注げる力が残っていなかった・・
ということにしておく。

まあ、しかし、ブログにしか書けないことだってある。
どういうものがブログにしか書けないことなのかはメチャクチャ曖昧だけれど、例えば長くなりそうな愚痴とかは、自分のタイムラインだけでなく友だちのフィードにも表示されるので、Facebookにアップするのは迷惑かなと思うのである。
かと言って、ブログでそんなもん読まされる訪問者の方はお気の毒ですが。
ということで、久々かつ大晦日なのに、ホットな楽しい話題もなく申しわけないです。

写真は、阪急神戸線御影駅の三宮方面行きホームの1両目が停まる辺り。
40年近く前の高校時代、毎朝この辺りのドアから乗り、二駅先の西灘(現王子公園)まで通学していた。
西神戸の方の女子校の子がひとり、いつも同じ場所で電車を待っていた。
ホームの柵はその頃から変わっていないけれど、駅の外の風景はすっかり変わって、海の方は見えなくなった。


更新過少、内容希薄なブログにおつき合いくださってありがとうございます。
みなさま、どうぞ良いお年をお迎えください。

画像

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Kiss FM KOBE 4SEASONS 出演報告

2014/08/08 00:29
すでに放送から10日以上過ぎてしまい、報告が遅れに遅れてしまいましたが、
7月28日月曜日10:00AMから、Kiss FM KOBEの番組 '4SEASONS'の「CORRECT 六甲・摩耶〜tek tec」のコーナーに出演し、マヤカツ「山撮り写真教室」を紹介させていただきました。
4SEASONSの月曜日のサウンドクルーは、中野耕史さん。
中野さんが僕に「山撮り写真教室」について質問し、僕が答えるという形で進んでいく段取りです。
ところが、マイクの前に座った瞬間、話すつもりだった内容は頭の中からすっかりどっかへ飛んで行ってしまい、中野さんの顔を見ながら話そうと思っても、手にしたメモの文字をいちいち追いながら、どうしようもなくぐだぐだになってしまいました。10分間の出演が終わった後「できるならば、時間よ巻き戻れ!」と真剣に願いました。
Kiss FM KOBEのスタジオは、中突堤のポートタワー北隣、かつては旅客ターミナルだったビルの4階にあります。
出番前の控えの部屋の窓からは、ハーバーランドがある高浜岸壁、手前のかもめりあと浮き桟橋が眺められました。
「そういえば、かもめりあのある場所も昔は海やったよなあ」などと、その時思い出さなくていいことを鮮明に思い出したりして、ぐだぐだになる前はちょっと余裕もあったのですが・・。
というわけで、僕はスタジオに入ってから終始ぐだぐだだったのですが、生まれて初めてのラジオ出演は、やはりすばらしい経験でした。
「山撮り写真教室」電波に乗せて発信!!
放送を聴いてくださったみなさんに、アピールできたでしょーか。
中野さん、そしてスタッフのみなさまならびに関係者のみなさま、ありがとうございました!

当日の放送の内容は ↓
六甲・摩耶活性化プロジェクト Kiss FMコーナー

コーナーのWEBサイト ↓
Kiss FM KOBE  4SEASONS 「CORRECT 六甲・摩耶〜tek tec」

画像

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Kiss FM KOBE ’4SEASONS’出演

2014/07/28 02:32
突然ですが、本日7月28日月曜日、Kiss FM KOBEの番組'4SEASONS'の「CORRECT 六甲・摩耶〜tek tec」のコーナーに出演いたします ^o^/
このコーナーは、神戸市の六甲・摩耶活性化プロジェクトの公認プログラムなのだそうです。
マヤカツ「山撮り写真教室」を紹介させていただきます。
サウンドクルーは中野耕史さん。
僕からは一方的におなじみの方ですが、まさかその方のスタジオにお邪魔することになるとは、思いもよらず。

もちろんラジオ出演初体験です。
ということで、緊張して固まってしまわないよう、お酢飲んで行ってきます。
本日、28日午前10時からです。
Kiss FM KOBEです。
みなさん、よろしくです?

画像


画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


と、いうわけで、近況。

2014/02/25 04:07
早くも2月も下旬となり、確定申告にまったく手をつけていない僕は、そろそろ焦り始めなければならない。
しかし今、僕はそれよりも何よりも、数日前にいきなり降ってわいたある差し迫った用件で焦っている。
その差し迫った用件を解決するには人の助けにすがるしかなく、しかしまあ、そんなに簡単に助けてもらえるものでもないので、どうしたものか困っている最中なのである。

さらっと近況くらい書きたいのだが、書こうとしても気もそぞろ、ちっとも落ち着かない。
僕とてこのところ仕事をしたり、商工会議所のイベントに参加して地元の事業者の方々と交歓したり、先日雪が降った時には家の前で写真を撮ったり、と社会と交わっているし、話題がないわけでもない。
しかし、落ち着いて書く気になれないのだ。
冬期オリンピックのTV放送の熱狂にのめり込んだわけでもないのだけれど、何度か同じ映像を目にし、同じ音を耳にするうちに、なんだか追い立てられるような気分になっていったことも影響しているかもしれない。

と、いうわけで、どうにもこうにも逆立ちしても小銭どころか埃くらいしか出てこない僕なのだが、目の前の問題をどうにか片付けることに全力を傾けるため、またしばらく書けないだろうと思うのである。
また、最近は、撮影教室の案内ばかりで、しかも”モノクローム・・”というタイトルからもすっかり遠ざかった感じだ。
まあ、ちょっとそのあたりのことも考えないわけではないけれど。
と、いうわけで、久々にモノクロームのプリントを、と探したけれど無い!! ので、モノクロームのネガを反転したものを披露する。ハーフ判なのでフレームが縦長。

エラそうに意気込んでますが、そんな大層なものでもありがたいものでもありません。
「と、いうわけで」が続いて変だが、黙って見逃すこと。


摩耶山を楽しむマヤカツ企画として「山撮り写真教室」を開催! 3月22日
3月のテーマは、「春景色 ー 動き出した春とマヤ遺跡 ー
ただ今、ご参加申込受付中です。みなさまのご参加お待ちいたしております。
春の摩耶山へおこしやす〜。
詳しくは、こちら


画像


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


晩夏の日記

2013/08/28 15:01
えー、「もっと頻繁に更新しましょう」という声が・・
あ、幻聴か。

というわけで、Macの調子が悪い、おかしいとか言いながら
ブログ更新もFacebookもTwitterもさぼっているうちに、
気がつけば8月も終わりに近づいていて、
中原中也の「帰郷」という詩のフレーズが頭の中に
繰り返し、繰り返し聴こえくるのであります。

あゝ おまへはなにをして来たのだと・・・・・・

何もしてませんよ、何も。
GDPにほとんど貢献しておりません。

あ、そーそー、
Macの不調は、キーボードのUSBコネクタの接触不良が原因だった(たぶん)。
よーく見たら、プラグが外れかけてた。
もいちどきちんと差し込んだら直った(はず)。
念のため、ブロワーで吹き、金メッキ端子をアルコールで拭いておいた。

8月の終わり頃になって、ひと夏の自分の足跡を振り返り、
空しさと焦りを覚えるパターンは、小学生の頃から変わっていない。

・・・べつに、8月とか夏に限ったことではないけどね。


先日、以前の職場の上司から、
かつて会社に在籍した僕の同期生が訪ねてくるので会いに来ない?
というメールをもらった。
その同期の彼と会うのは二十数年ぶりだった。
短い時間だったが、再会はうれしかったし、楽しかった。
集ったメンバーが皆元気でよかった。
昔からの仲間や友達と会う時に、笑顔で話ができる心の余裕と体の健康を、いつも保っていたいと願う。

僕自身も前の職場を辞めてフリーのカメラマンになって、もう9年が過ぎた。

ツクツクボウシが、夏の終わりを告げ始めた。
と、また頭の中に、中原中也の「帰郷」の一節が、幾度も聴こえてくるのだ。

あゝ おまへはなにをして来たのだと・・・・・・
吹き来る風が私に云ふ

画像


記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


今日の日記 ー くだらないので読み飛ばすこと ー

2013/08/05 01:07
梅雨明けが早かった今年は、もうずいぶん長く夏が続いているような気がしている。
と書いたものの、7月はあっという間に過ぎてしまった。
8月も、あれよあれよと言う間もなく終わってしまうのだろうか。

今夜は、ざあっとひと雨降って、涼しくなるのかと思ったら、かえって蒸し暑さが増してきた。
下に書いたこと以外何をするともなく一日が過ぎ、明日はまた月曜日だ
(注: 書いているうちに日付が変わって月曜になった)。

屋根裏の物置に長い間放り込んであった液晶モニターの箱を、とうとう処分した。
26インチのモニターが入っていた箱なのでかさが高く、邪魔になっていたのだ。
モニターを買った時、「事務所を借りたら、引っ越す時にモニター運搬用の箱が必要だから。」と考えて大切に取っておいた。
「事務所やスタジオとして使う部屋を借りる」予定のはず・・・・・だったのだが、うまくはいかないもので。
先日、物置の中で探し物をしている時、「もう捨ててしまおう!」と思い至ったのである。
スタジオを持つことをあきらめたわけではないが、これはなかなか難しい話ではある。

外箱のダンボールは折り畳めばおしまいだが、内箱の製品保護用発泡スチロールの処理がたいへんだった。
容積的にダンボールよりはるかにデカイので、ゴミとして出す際の袋詰めに時間が掛かったのだ。
再利用可能なプラスチックなので、西宮市では「その他プラ」のゴミとして収集しているのだが、透明の袋に入れて出せと指示されている。
しかし、ゴミ出しするために透明のゴミ袋をわざわざ買って用意するなんて、それこそ資源の無駄遣い。
よって、家の中にある透明なポリ袋を探してかき集めなければならなかった。
そのうえで、袋に収まりよく詰める為に、発泡スチロールを細かく切る作業を行った。
最後に、切り取りで発生した発泡スチロールくずの除去作業。

このために、日曜の午後の2時間半を使った。
そして、このくだらない話を書くために相当な行数を使ってしまった。
毎度のことだが、こんな文章を読ませてはいけないな。

さらに、そして、まったくのたわ言なのだが、
大きな発泡スチロールを小さく切って、袋に詰めながら、「写真みたいだな」と思ったのである。
ただ、単に言葉からの連想だ。
切り取る → 切り撮る
(発泡スチロールの)断面 → (世界の)断片

いや、どうかしてる、別に意味なんてない。
暑さのせいです。
明日につながる何かとか、元気が出る話とか、くすっと笑える話とか、ほろりと涙する話とか・・書けん。
五十肩は相も変わらず、利き腕なのがつらいところ。

タイトルにちゃんと書いてあるのに読み飛ばさなかった人、今更「時間を返せ」と怒ってもアンタが悪い。

下の写真は、まねき猫。

では、また。
おやすみ、僕の子猫ちゃん

画像


記事へナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


スマホの写真編集

2013/06/15 02:44
6月に入るか入らないかのうちに梅雨入りしたけれど、梅雨というよりいきなり夏という感じになってしまった。
とりたてて書くほどの話題はあいかわらず無く、さみしいかぎりだ。

Macに繫いだハードディスクの’スナップ写真’のフォルダー中の、新しい撮影データがあまり増えていないことに、僕は先程気付いた。
最近撮ったスナップのほとんどをiPhoneで撮っていて、撮影データは全てクラウドのフォルダーに保管しているからである。

スマホのカメラの画質は、少し以前のコンパクトデジカメのそれを完全に上回っている。
欠点は、暗い場所に弱い(iPhoneの場合)ことだけれど、画像センサの大きさを考慮すればしかたがない。
光学ズームもないけれど、大きく写したければ撮り手が寄り、広い範囲を写したければ撮り手が引けばいいので、あまり支障はない。

なんと言っても、撮ったらそのまま、あるいはアプリでちょっと画像調整して、すぐにネット上で公開できること。
Facebook、twitter、Instagram、Tamblerなどへの投稿も簡単に素早くできる。
これは便利だ。
写真の撮り方も使われ方も、かつての銀塩フィルムの頃とは変わった。
写真を消費する場所は、プリントや印刷媒体からインターネットへと広がった。
時代の流れだ。

だが、まだ僕はその流れに乗り切れていない。
スマホの写真編集アプリのエフェクトというのは、簡単に使える上にそれらしい画がすぐに出来上がる。
魔法のようなツールなのだけれど、僕は、まだ素直に使えない(と書きながらも、時々使ってはいる)。

試行錯誤して定めた液温と時間を厳密に守ってフィルムを現像し、印画紙の露光時間や覆い焼き、焼き込みに何度も失敗してやっとの思いで焼き上げた、二度と同じ焼きはできない1枚のプリント。
写真を芸術作品みたいに扱うつもりはこれっぽっちもないけれど、僕にとって写真のプリントは、金も時間も苦労も掛かるものだったのだ。

それが、スマホでは、何度も水をくぐることもなく、あっという間にちょちょいのちょいでできてしまう。
紙にプリントして並べてみれば、平面の画像として、どちらもそんなに変わらない。
苦労してプリントした写真と、インスタントの写真とが同じだということが、僕にはまだ納得できていない。
だから、簡単操作ですぐに画像を編集できるエフェクトを素直に使えない、というわけである。

しかし、写真は、アウトプットだけで評価されるものだ。
苦労して撮った、現像を工夫した、覆い焼きと焼き込みを駆使してプリントした、などという話は、写真を見る時には関係ないし必要ないことなのだ。
わかっちゃいるけど・・。

写真教室では、スマホの写真編集アプリのエフェクトを薦めていこうと思っている。

僕は、William Klein の写真集「NEW YORK」のページをめくりながら、でもやはり、と思う。
僕がニューヨークへ行けたら、デジタルでは撮るだろうけれど、スマホアプリのエフェクトは使わずにストレートに撮るだろう。
ホントいうと、フィルム100本と古いカメラを持って行って撮りたい。
「NEW YORK」の撮影場所をトレースし、レンズを向けることは、僕の夢である。

画像


記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


住吉神社のだんじり 宮入 (神戸・東灘)

2013/05/09 17:55
住吉神社の地車(だんじり)の宮入を見に行った日から、あっという間に4日過ぎた。
今頃写真をアップするのは、なんと言うか、旬を逃した感じがしないでもないけれど、僕は住吉のだんじりを見たのがずいぶん久しぶりだったので、頭の中にまだ宮入の興奮の余韻が残っている。
なんといっても、観客の数がとても多かった。
警備の人数もすごかった。
昔、こんなに多かったか?

僕も、住吉のだんじりがある地区で生まれていたなら、きっと若い頃にはだんじりに乗りたいと憧れただろう。
残念ながら、住吉町とは言っても高度成長期に造成された山の中の住宅地に引っ越してきた新参者で、昔からの住吉の市街地地域からは、地理的には少し離れていた。
住吉町でありながら小学校区は御影側、中学校区は住吉側と行政から変則的な扱いを受けている地区だった(昭和40年代半ばまで。現在は違う)。
僕は、小学校の低学年の時に引っ越してきたのだけれど、上記のことがあり、住吉との繋がりがほとんどなかった。
小学生の頃は、御影へは遊びに行っても、住吉の町には友達がいないので足を向けたことがなかったのである。
したがって、住吉の町のことも住吉神社のだんじりのことも、中学生になるまでまったく知らなかったのだ。

だから、初めてだんじりの練りを見た時は、ショックを受けた。
だんじりから放出されるエネルギーは、熱狂と一体感が生み出す。
僕は、見ている側もだんじりのエネルギーの場に巻き込まれることに感動した。
すごいものがあるんやなあと驚いたのである。

神社名は、正式には本住吉神社である。



  昭和レトロな街並みと渡船体験ミニトリップ
     大正区写真撮影実習コース
     ↑     ↑     ↑
 ただいま、参加者募集中です。詳しくはこちらをご覧ください。


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


タイトル 日 時
灘南のトンネル出口の写真から
灘南のトンネル出口の写真から 遅くなりましたが、先日の撮影会は天候にも恵まれ、桜の花もピーク、春爛漫の風景の中で撮影ができました。 お越し下さったみなさま、ありがとうございました。 新たな企画も考え中!です。 これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/17 00:51
便乗ブログ^^;  灘のタカバシ、神戸臨港線
便乗ブログ^^;  灘のタカバシ、神戸臨港線 またまた・・・また、長いインターバルで、ようやくブログ更新です。 今回、しかも、自ら発掘したネタではありません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/24 06:03
今日の写真 : 元旦の阪神御影駅前
今日の写真 : 元旦の阪神御影駅前 1月も既に下旬となった。 寒い日が続いている。 新年早々、ブログの更新がいつもの如く滞っていかんなあと思いつつ、 いざMacの画面と向かい合えば、 何をどう書こうかと思案するだけでいたずらに時が過ぎるばかり。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/26 04:01
師走日記
師走日記 前の記事を書いたのは、まだ紅葉が始まる前だった。 いつのまにやら年の暮れだ。 あわただしく衆院選が過ぎ、真冬のような寒波がやって来て、クリスマスも終わった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/26 03:39
淡路島行き
淡路島行き 先週末の土曜日の午後から日曜日にかけて、淡路島にある友人の別荘に行った。 台風が近づいているというのに、五十路の男三人で。 このメンツで行くのは、もうずいぶん久しぶりだ。 前回は三十数年前、まだ学生の時だった。 その時は男三人だけではなく、僕の隣には、今では遠い記憶の中の女(ひと)が一緒にいた。 往路の車中、まぶたを閉じれば、あの時代の香りが蘇る。 普段はあまり思い出すこともないけれど、別荘に彼女との思い出の小さなカケラくらいは残っているかもしれない、と僕はふと思ったりもした。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/03 01:58
美しい写真
美しい写真 ウェディングドレスを纏った大きなデッサン人形のようなマネキン。 どうでもいい感じの扱いの男のマネキン。 たぶん美しくディスプレイされたショーウィンドウ。 映画「チャイルド・プレイ」のチャッキーの指を思い出したりして、 また、眠れない。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/05 02:21
112段の階段
112段の階段 ひさびさに書くブログ。 前回の投稿後、新たに二つ原稿を書いたけれどボツにしてしまった。 どちらも「電話」に関する話だった。 書いているうちになんとなく嫌になってやめた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/24 16:28
ひとつの写真
ひとつの写真 神戸の「原田の森ギャラリー」の西側の交差点から、山側を見て撮った写真。 正面のチャペルのような建物は「神戸文学館」。 チャペルのような、と書いたが、遠い昔はホントウに関西学院のチャペルだった。 尖塔部分は、平成になってから復元したものらしい。 僕が高校生の頃、ここは図書館だった。 神戸文学館の山側には「王子プール」がある。 そのさらに山側には「王子体育館」がある。 昔、よくプロレスの興行をやっていた。 そして、これらの施設の東隣は、パンダやコアラもいる「王子動物園」である。 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/16 03:09
街角のポスター広告
街角のポスター広告 町には、看板、ポスター、マネキン、オブジェ、なんとかビジョンなど さまざまな形の広告が溢れている。 視界に入ってくるものも耳に届く音も多くが広告。 ふだんはそんなこと意識しないけれど、町を歩いていてふと気が付け ば、どこもかしこも広告だらけ。 自分が広告にじろじろと見られているような気さえしてくる。 僕が最近ちょっと気になっているのが、町の狭い路地の塀や横丁の壁 まで、いたるところに貼られているポスター広告だ。 だいたいどの場所でも浮気調査などの探偵会社と英会話スクールの 広告... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/09 01:49
記憶の町 灘南の写真2
記憶の町 灘南の写真2 今回も前回に引き続き、2002年の灘南通の写真。 鳥居が、阪神淡路大震災で被災して壊れたまま残っていた。 現在は修復されている。 昔、紙芝居屋がやって来ると、子どもたちは神社の石段に集った。 僕たちの頃は既に色々なテレビアニメが放送されていたが、 それでもまだ紙芝居は楽しみのひとつであり、子どもの社交場 なのであった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/01/21 21:56
記憶の町 灘南の写真
記憶の町 灘南の写真 正月の喧噪も夜の寒さも、自分からは遠かった。 今年は七草がゆを食べなかった。 一昨日、うっかりひとつ歳をとってしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/15 04:23
12月8日の日記
12月8日の日記 12月に入って9日目。 時間が加速しているような気がする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2011/12/09 03:34
ああ、12月!
ああ、12月! 明日から12月、師走だ。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/11/30 15:30
秋晩
秋晩 最近、意味のあることを話したり、書いたりしていない気がする。 それは僕だけではなく、政治家や新聞やインターネットも同じである。 人間が生きていく上で大切なことをやらず語らず、どうでもいいこと ばかり取り上げて、騒いではしゃぎ憤り、誰かを攻撃するばかり。 不毛だ、まったく。 こんな愚痴を書くのも不毛だ、やっぱり。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/26 12:48
初Skype !
初Skype ! 遅ればせながら、ようやく初Skype。 以前に書いたけれど、Mac miniはオーディオ入力がラインレベル なので、マイクとMacの間にプリアンプが必要ということになり、 機器選定も構成も面倒くさい。 結局、USB接続のヘッドセットを購入した。 これを繋げると、MacのUSB端子が満杯になってしまったので、 チャット用のカメラを繋げるためには、新たにUSBハブが必要に なった (だからUSBは好きじゃない。FireWireのようなデイジー チェーン接続の方が好きだ)。 今のとこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/06 04:14
2011年10月 近況
2011年10月 近況 いきなり寒くなる日があったり、再び暖かくなったり、衣服の調節が難 しいこの頃である。 懐は、いつも寒い・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/30 04:08
昼下がりに思うこと
昼下がりに思うこと 近頃、急に秋らしくなったこと。 未現像のフィルムを現像しようと思いつつ、全然手つかずでいること。 写真をプリントしようと思いつつ、全然手つかずでいること。 ちょっとした資料を作ろうと思いつつ、全然手つかずでいること。 Webサイトを更新しようと思いつつ、全然手つかずでいること。 稼ぎたいと思いつつ、全然稼げないこと。 ブログを更新しようと思いつつ、書くことが思い浮かばないこと。 思うことはあるけれど、文章にできないこと。 鮎川まどかと友永寿子は、ちょっと似ていると思うこと。 時... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/25 17:40
新しいカメラ Powershot G12
新しいカメラ Powershot G12 キヤノンのデジタルカメラPowershot G12を手に入れた。 5倍ズームレンズと光学ファインダーが付いていて、コンパクト デジカメとしては大きくて重いのだが、一眼レフに比べれば軽い。 ズームはたまにしか使わないが、寄って撮れない時に便利だ。 デジタルでのスナップ用のメインカメラになる予定だ。 単焦点のGR DIGITALも良かったのだけれど、壊れてしまい、 修理費が3万円近く掛かるようなので、復活をあきらめた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/14 02:50
Did Somebody Make a Fool Out of Me
Did Somebody Make a Fool Out of Me   昨日、あるポータルサイトの芸能記事のリンクから覗いてみた 前田敦子さんのブログ。 ひとつの記事に5,000以上のコメントが付いている。 ということは、訪問者数が5,000人以上なのか。 コメント7,000件を超している記事もあった。 すごい数、と驚くばかり。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/20 00:54
町の風景
町の風景 町の風景は常に変わっていく。 人が町をつくっていく限り、いつだって当然のなりゆきだ。 そんなことは、分かっているさ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/01 09:59
凹な日 2
凹な日 2 世の中には、感情を揺さぶり、想像力を掻き立て、見えていなかった 世界への目を開かせてくれる写真が、存在する。 そんな写真を撮ることができているかを自問する前に、 撮ることにも発表することにも真剣さが不足していた。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/24 03:21
凹な日
凹な日 昨日、プリント作業のため暗室に入って引伸し機を見たら、ネガキャリ ア(プリントするネガを固定する枠)にネガフィルムが残っていた。 直近で引き伸し機を使ったのは4月初めなので、その時からずっと このネガフィルムは、そこに置き忘れられていたわけだ。 ネガキャリアの中は埃が入りにくいが、暗室内は温度・湿度が高めで、 フィルムを裸で置いておくにはよろしくない環境である。 フィルムには、可哀想なことをしてしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/21 16:44
暑い日の日記
暑い日の日記 先日、中学校以来の友人から、現在大きな手術後のリハビリ中という 知らせを受け取った。 ところが、会いに行くよ、と連絡した直後に、僕が風邪をひいて寝込ん でしまった。 思いがけず長引いた風邪がやっと全快したら、もう梅雨が明けていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/15 17:39
もう夜が明ける
もう夜が明ける 夏の風邪はけっこうしぶとくて、まだ少し喉と鼻が本調子ではない。 さっきまで、Illustratorで写真のトレースをやっていた。 時間ばかり掛かるのにちっとも前進しない作業で、疲れてしまった。 単に僕がヘタなだけですが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/06/29 04:40
風邪をひいた話
風邪をひいた話 風邪を引いてしまった。 日曜日の夜から喉の調子が少しおかしくなり、月曜日には痛くなった。 次いで咳が出始め、鼻水が出て、頭がぼうっとして・・・。 1日用心すれば治るだろうとタカをくくっていたら、水曜日になっても 症状はひどくなるばかりで、とうとう38℃を超える熱まで出てきた。 頭痛や関節痛がするし、咳をするたびに頭に響いてたまらないので 木曜日の朝、とうとう病院へ行き、点滴をしてもらった。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/25 03:30
悲しき天使
悲しき天使 昔懐かしい曲が使われている化粧品のCMを観た (富司純子さんが出演しているサントリーのCM)。 サビの部分の「La la la」の繰り返しだけだが、耳に入ってきた途端 に、曲名より先に思い出したのは歌手の名前である。 昔、メリー・ホプキンというきれいなお姉さんが歌っていたのだ。 曲名は、だいぶ遅れて「悲しき天使」だったと思い出した。 残念ながら、CMで流れているのはメリー・ホプキンの歌声ではなく、 誰が歌っているのか僕は知らない。 英語の曲名は、'Those were the d... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/06/22 02:40
なんとなく「雨音はショパンの調べ」を思い出す
なんとなく「雨音はショパンの調べ」を思い出す 昨日から雨が降り続いている。 地域によっては大雨の被害が出ているので、油断できない。 当地西宮では、ひさしぶりにまとまった雨量が降ったものの 現在は、小雨である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/12 11:01
ゴールデンウィーク  脱、銀塩モノクロームかも宣言
ゴールデンウィーク  脱、銀塩モノクロームかも宣言 ゴールデンウィーク。 いろいろと思うことがあるけれど、それらはうっちゃっておく。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/02 13:42
マウスを替える、というだけの話
マウスを替える、というだけの話 西宮・樋ノ口あたりの桜は、昨日時点で三分咲きだった。 桜の花のアップを撮るならば、満開になるまでの花びらが傷まない うちが良い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/03 15:54
Skypeを試そうとしたけれど
Skypeを試そうとしたけれど 西宮・樋ノ口辺りも桜の開花が遅れていて、昨日の午前時点で 大市八幡神社では一分咲き。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/04/02 14:57
震災
震災 東北関東大震災で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。 そして、犠牲となられた方々のご冥福をお祈りいたします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/03/16 02:44
1月1日
1月1日 大晦日の除夜の鐘もカウントダウンも夜中の初詣も忘れて、 年賀状の制作をしていたら夜が明け、昼前に東灘の実家へ 向かった。 家族を引き連れ、一応「帰郷」のようなものである。 実家で年賀状の文面書きを終え、近所のポストへ投函しに 行ったついでに少し散歩をした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/02 04:14
12月のスナップ日記
12月のスナップ日記 先週の水曜日、些細な用事があって神戸・三宮へ行った。 三宮と言っても税関前の近辺だったので、 帰り道は、ルミナリエの会場である東遊園地の中を通ってみた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/12/13 01:05
港の風景 3
港の風景 3 下の倉庫の写真は、神戸港で撮った。 夕方の5時を過ぎていたので、人影がない。 僕は、こういった場所がきらいではない。 その理由はいろいろあるけれど、たいしたことではない。 時々、こうして写真を撮る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/27 18:56
朝日新聞の「経済気象台」を読んで
朝日新聞の「経済気象台」を読んで ぼやぼやしているうちに、前回の更新から1週間以上経ってしまった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/21 00:34
NYのライブカメラ映像
NYのライブカメラ映像 土曜夜11:30過ぎ 人と車が溢れ、ネオンサインが輝き、ざわめいている。 星条旗がはためいている。 風の音と車の音。 酔っぱらった男たちが"Love Me Tender"を合唱する声が聴こえる。 歩道のカメラには、雑貨店かカメラ店らしき店先と道行く大勢の人々 が映っている。 観光客らしき人が多い。 まだ宵の口のような賑やかさのタイムズ・スクエア。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/12 18:13
ウルフマン・ジャック・ショー
ウルフマン・ジャック・ショー 昨夜、車を運転中、FM放送を聴こうと局を選んでいると、 聞き覚えのあるだみ声が、ウォオオーンという遠吠えとともに 耳に飛び込んできた。 ウルフマン・ジャックだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/02 03:45
カセットテープ
カセットテープ  古いカセットテープをしまってある引き出しの中を探っていたら、 ザ・ナンバーワン・バンドのアルバム「東京あたり」をダビングした テープが出てきた。 かのスネークマンショーやベストヒットUSAでおなじみの小林克也氏 のバンドである。 なつかしーなーということでさっそく聴こうと思ったが、オーディオ カセットテープを再生する装置がないことに気付いた。 現在、僕の家にあるアナログオーディオプレーヤーは、カセット部が 壊れたCDラジカセ1台とカセットウォークマン1台だけである。 ウォーク... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/10/31 17:15
ブログ2周年
ブログ2周年 昨日から冷たい風が吹いて、あっという間に晩秋の街である。 さみしさの秋がやってきた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/28 03:44
デジタル・スナップ
デジタル・スナップ 写真をどんどん撮ってプリントし、どんどん印刷してどんどん配り たいのだが、そうもできない状況にあって、喘いでいる今日この頃。 キンモクセイの香りに包まれて、思い出ばかり追いかけている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/13 17:28
神戸で逢えたら
昨日、左手の親指と人差し指を怪我してしまった。 人差し指の爪は割れて、その下に傷を負ったので、 完治までは、少し日数が掛かりそうだ。 たまったフィルムの現像をするつもりだったけれど、 2本の指に包帯を巻いているし、まだ痛みがとれないので、 フィルムをリールに巻くことができない。 プリントぐらいはやりたいけれど、ネガをフィルムキャリアに 通して位置決めする時の微妙な調整ができない。 ということで、しばらく現像・プリントは休業である。 この1ヶ月、現像もプリントも気が進まず放ってい... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/10/03 01:34
相楽園
僕の携帯電話は、ごみ&迷惑メールを受信したら、 別のフォルダーへ振り分けて保存するように設定してある。 そして、数日おきにそのフォルダーのメールを一斉に削除している のだけれど・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/29 02:07
写真の話
今回の記事は、民主党の代表選挙の日に書き始め、 そのまま放っていたら、時間は瞬く間に流れてた。 菅さんの改造内閣の人事も終わり、阪神は3位まで落ちた後、 なんとか2位に持ち直し、白鵬の53連勝がきまった。 寝苦しかった夜が、快適な夜に変わった。 僕は、と言えば、相変わらずさえない状況で・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/18 15:22
西灘
猛暑のせいで、今年はここ西宮の我が家の周囲で、ツクツクボウシが 鳴かないなあと思っていたけれど、先日、警備隊長と散歩した時、 武庫川の堤防沿いの林から、小さく鳴く声が聞こえてきた。 植込みの中から、秋の虫の声も、少し聞こえた。 そして、夜、もう一度散歩に出ると、田んぼを渡る風が、ほんの少し だけ涼しくなっていた。 ようやく季節のバトンタッチが近づいてきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/31 00:56
御影・六甲・西灘 
猛暑が続く。 頭の中は、溶けかけている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/24 13:39
神戸 スナップ
早いもので、お盆休みの時期になった。 悲しいくらいに時間が過ぎていくのが速い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/10 23:49
8月のぼやき
暗室の旅は、延び延びになったまま、8月も3日になった。 閉め切ってしまうとサウナと化すあの中へ、入っていく元気がない。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/08/03 23:23
なつかしのコミック2 
一昨日、今夜は暗室の中で旅しよう、などと書いたけれど、 マヌケなことに、印画紙の現像液が切れていた。 で、薬剤を溶いて原液を作ったのだけれど、 50℃の高温の水に溶解させて作るので、 自然に冷めるまで待たなくてはならない。 おミズ(銀塩モノクローム)の道は、手間と暇が掛かるのである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/01 01:40
今年の7月
6月の蛍も見ず、 7月の祇園祭も見なかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/30 13:53
DJナイト
日曜日の夜、友人が出演するDJとライブのイベントに行ってきた。 場所は、三宮のとあるバー。 DJブースとダンスフロア兼ライブステージがある店だった。 バンドとDJが交代でパフォーマンスするイベントで、 久々にバンドのライブも聴けたし、楽しかった。 僕は、普段こういう店に縁がないし、 若い人が多いので、ちょっと場違いな感じかもしれないし、 音楽にもついていけなかったらつらいし、 僕は、たぶんひとりでは、行けなかったので、 友人4人と一緒にのり込んだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/16 01:05
七夕に寄せて
今日は、七夕。 織姫と彦星が、年に一度、逢う日だ。 下界で雨が降っても、天空では関係ないだろうけれど、 ふたりが逢えるかどうか、気になるのが人情。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/07 04:05
アルミラダーレール
バイクに乗らなくなって数年経つけれど、 いまだにバイク用品がクロゼットやガレージに残っていて、 けっこうな容積を占めている。 トランポ用のアルミラダーレール、ヘルメット、オフロードブーツ、 グローブ、モトクロスパンツ、ジャージ、各種プロテクタ、 バイクスタンド、ブレーキレバー、ゴーグルなどなど。 経年劣化で樹脂が変質し、使えなくなった物もあったが、 新品に近い物もあり、十分使える。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/07/05 03:17
感傷旅行
先日、実家の物置で探し物をしていたら、 探しているものとは別に、 大学時代のノートやファイルが詰まった箱が出てきた。 中身は今さら役に立たないものばかりなので、 捨てようと思ったけれど、 なんとなくガサゴソと箱の中をさぐったら、 思いがけないものに出会った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/29 14:37
神戸 平野
月曜日、友人のC君と一緒に兵庫の平野へ行ってきた。 平野から石井町にかけてのバス道(山麓線)沿いに、味のある 建物が多いから見に行こうよ、とC君が誘ってくれたのである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/06/11 13:03
神戸・元町で
僕は、このブログとは別のサイトにホームページを持っている。 しかし、なまけもので更新が滞っているくせに、 飽きっぽい性格なので、そろそろページレイアウトなどを一新 したいなどと、エラそうにも考えているのである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/19 02:17
朝刊のトップ記事 --> 怒り --> 疲れ
14日の朝日新聞の朝刊トップ記事は、 事業仕分け対象候補の72の公益法人に2300人以上が天下り していた話だった。 これら72法人に、補助金や委託費など総額1450億円の国費が 支出されていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/15 01:05
僕と写真
僕が撮る写真も、語る言葉も、自分のものではなく、 誰かからの借り物である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/09 19:38
ナンバから梅田まで
一昨日、所用で西宮市役所に寄ってから、難波へ向かった。 阪神電車で直接難波に行けるので、便利になった。 しかし、久しぶりだけれど、とりあえずの目的は、 心斎橋のSix(シックス)というギャラリーで開催されている 森山大道氏の写真展を観に行くことだったので、 難波は素通りである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/01 02:46
神戸・臨港線 2
4月下旬なのに、風が冷たくて寒い。 しかし、日差しはそれなりに強くて、 夕方、西日に向かって歩くと、 逆光線が目に痛くてイライラする。 逆光で写真を撮ることもあるけれど、 かんたんに情緒的な絵になるので、 あまり良くないと思っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/25 16:50
4月21日午後
寒さが戻ったり、また暖かくなったりで、 外出の時の衣服の調節が大変だ。 先日、久しぶりに元町の高架下へ行った。 スナップ撮影が目的だったけれど、 まったく予定外だった買い物をした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/21 16:38
桜の撮影 実施編
昨日、桜を撮りに行った。 場所は、先週ロケハンに行った武庫川左岸だ。 国道171号線の甲武橋の東詰から、堤防上を北へ約2km上った辺りである。 武庫川に合流してくる天王寺川の左岸の公園に、 500m程にわたって桜が植えられている。 その南半分は、左右に植えられた並木で、満開時は桜のトンネルになる。 陽射しが出てきた午後、 「今日を逃せば、もう散り始める」と、急いで出かけた。 久々に大きなデジタル一眼レフカメラの登場だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/04/06 11:24
港の風景 2
先週の金曜の夜、神戸・二宮のとある店で飲み会があった。 少し早めに三宮に着いた僕は、久しぶりに少し港を歩いてきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/22 14:16
港の風景
写真とは、と書きかけ、いつもそこで立ち止まってしまう。 今日も何時間か前から先に進めず、いつのまにかうとうとしていた。 居眠りするくらいならば、写真のプリント作業をしておけばよかった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/16 04:31
暗室作業
昨日は、久しぶりに写真をプリントした。 といっても、午後から2カットをプリントしただけだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/13 18:52
町角の商店
うちの近所にあるお店が、2月末で閉店した。 米や酒、飲料、たばこ、そしてスナック菓子や駄菓子も売る町の酒屋さんだった。 ご夫婦で営業していたが、年齢的なことも理由で閉店することになったようだ。 メインであった酒類や米穀の販売が、芳しくなかったのだろうか。 こどもたちにとっては、5円や10円の小さな金額でいろいろなお菓子が選べて買える楽しいお店だった。 金額制限がある小学校の遠足に持っていくおやつも、多くの子がその店で調達していた。 店の人と挨拶を交わし、買う物を選び、お金を手渡して商... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/03/01 03:53
1月17日、神戸へ
1月17日、1.17ひょうごメモリアルウォークに参加した。 西宮市役所前から国道2号線、山手幹線を経由してHAT神戸までの15kmを歩いた。 デイパックやリュックを背負った人々が国道沿いを行く。 行進に、あの頃多くの人が抱えていた喪失感や必死さはなかった。 それでも、前を歩く人たちのデイパックを背負った姿に、15年前の震災直後の光景がだぶって見えた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/21 20:23
1月17日
あと数時間で、あの瞬間から数えて16回目の1月17日5時46分がやってくる。 毎年、1月17日の前夜は緊張する。 次の5時46分を越えても、街や家や人は残っているだろうかという不安にとらわれる。 あの瞬間、上下左右に振られ、轟音と食器棚のガラスが割れる音を聞きながら、心の一点が冷静にさよならを予感していた。 「マンションが倒れる。」と覚悟した。 幸いにも僕は、今もここに存在している。 13日、51歳になった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/17 00:19
はやくも1月10日
年初からやっと2回目の更新。 今日は3連休の2日目である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/10 20:38
年末 Macの故障
はやくも大晦日である。 ブログの更新が、10日以上できなかった。 動作が不安定になっていたMac ( PowerBook G4 ) が、とうとう使用に耐えない状態に陥ってしまったからだ。 数日手を尽くして復旧を試みたけれど、修理を断念した。 大分以前から、バッテリーと内蔵ハードディスクは機能していなかった。 メモリは正常なので、故障箇所がそれ以外だとして修理費用を試算すると、新品を購入する方が得策だと思えた。 最近のintel Macでは、これまで使用してきたPhotoshop CS... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/31 14:08
警備隊長の誕生日
ついこの間まで「もうすぐ誕生日やなあ」などと言っていたのに、 直前になってうっかり忘れてしまっていた。 一昨日、10月30日は、我が家の警備隊長(シーズー ♀)の誕生日だった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/01 02:40
ひさびさのR50と近況2
この一週間、僕にしてはわりとよく動き回った。 在宅中も仕事のRAW現像や、最近進めている制作の受注活動で まあちょっとは頑張っていたと思える。 日曜日に行なった西宮ガーデンズの阪急ハロードッグさんでの撮影は、 機材の搬出入とセッティングがしんどかったけれど楽しかった。 週の途中で少し体調をくずしたけれど、先週の新築住宅の撮影データも 無事に納品した。 久々の三宮での飲み会に参加した。 飲み会の途中、御尊父が入院中の病院からの電話で、友人のC君は 急遽病院へ向かった。 今夜は、... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/30 06:10
近況
ひさしぶりにモデルハウスの撮影。 思えばこの仕事を頂戴するようになって3年近くになる。 僕に続けさせてくださっている住宅会社の皆様とE氏、そして E氏に引合わせてくれたM氏に感謝している。 今日は、奈良県Y市に行ってきた。 周辺には田園風景が広がる新しい分譲地に建った洒落た二階建ての モデルハウスを、午前中から夕方までかかって撮ってきた。 居間の天井が吹き抜けになっていて、見上げると三方を二階の廊下が 囲んでいる、明るい家だった。 どこをどう見せるか難しいけれど、家の撮影は好き... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/10/21 01:00
台風がやって来た夜
非常に強い台風18号が、近畿から東海地方付近に上陸しそうだということで、 ここ西宮でも、現在(8日0時過ぎ)強風が吹いているが、雨は降っていない。 いろいろなものが飛んだり転がったりする音、隣のマンションの工事用足場を 覆う幕があおられる音、窓が叩かれる音、樹木が揺れる音、家々の間を吹き抜 けていく音。 風は、さまざまな音を繰り出し、人間を威嚇しているのではないかと思えてくる。 我が家の警備隊長(シーズー♀)は、風がつくりだすこれらの音と雷を、とても 怖れている。 ついでに云えば... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/08 02:16
手帳のことと灘駅のこと
前回の記事で、「月刊島民」がWEBサイトでも読めることをお知らせしましたが、本日の時点でWEBサイトに最新号のデジタルブックは掲載されていません。 発行と同時にWEBサイトに掲載されると勝手に思っておりました。 WEBへの掲載は少し後のようです。 よく確かめずに記載してすみません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/06 03:35
元町高架下(モトコー) - 神戸 -
僕が元町の高架下、モトコーへ初めて行ったのは、30数年前だ。 高校生の頃、僕が元町高架下に行くときの目あては、テレビやステレオアンプなどの電気製品の中古品、再生品の店やジャンク屋だった。 家電品に混じってちらほらと中古無線機類も売られていて、それらを見て歩くのが楽しかったのだ。 その頃は、市場では日本製の無線機が幅をきかせていたが、ごくたまに一昔前のアメリカ製のアマチュア無線用無線機などが高架下の店の奥に置いてあったりして、Collinsなどというメーカーのロゴを見つけるとわくわくした。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/09/18 11:14
春日野道
「春日野道」について書こうと思ったのは、GR1sを修理に出した日に中之島でばったりお会いしたさる方との会話の中で、「春日野道」が話題になったことがきっかけだった。 その会話の時には思い出せなかった、僕の春日野道の記憶について書くつもりだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/14 22:35
神戸・臨港線
総選挙の投票に行ってきた。 政治には不満だらけだ。 自民党には退場願うにしても、民主党に政権が移ったとしてほんとうに底辺でもがく人々に陽があたるようになるのか、大丈夫だろうか。 政治主導は実現可能か。 自動車や電機の業界ばかりに目配りしたエコなんとかとかは、どうなるのだろうか。 高速道路の無料化なんて、利用しない人も大勢いるのに、これも特定の業界への利益供与に過ぎないのではないだろうか。 いろいろ悩みながら、候補者と政党を選んで投票した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/30 15:45
近況 / 暗室・かき氷
TVが故障してから、10日以上過ぎた。 不思議なことに、電源スイッチをONにすると正常に映ることがたまにある。 そういう時は番組を観ることができるのだけれど、TVの気まぐれで「たまに」なので、あまり役に立たない。 今回の故障で、今さらながらだけれど、TVの即時性と映像と音声で同時に得る情報量の多さを確認した。 災害情報や緊急情報の即時性の点、短時間で理解できる情報量の多さの点で新聞やウェブより、TVに分があると思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/19 01:44
TVの故障
お盆休みの帰省や旅行で、週末は道路や交通機関が混雑したようだ。 特に高速道路は、料金1,000円の効果(?)か、渋滞がひどいらしい。 僕は、現在住んでいる西宮から車で1時間足らずで行ける神戸に実家があり、数日に及ぶ帰省の必要がない。 旅行に出かける余裕もないので高速道路の渋滞とも無関係で、気楽といえば気楽だ。 一昨日の夕方、友人と入ったレストランは、ふだんの週末よりも混んでいて、並んで順番を待たなくてはならなかった。 人ごみや渋滞は、疲れる。 お盆休みの間は、TVで行楽地や渋滞のニュ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/09 22:11
夏に聴きたい曲  SO & SO
R50とは別に、個人的に僕が今聴きたい音楽を挙げるなら、 向井滋春とアストラッド・ジルベルトの共演アルバム、"SO & SO" (1983) アストラッド・ジルベルトといえば、ボサノバ。 向井滋春のトロンボーンと彼女の歌声が、夏にぴったりと合う。 真夏の灼熱の太陽の下でも涼しく感じてしまうほどの清涼感溢れる1曲目「シャンペインとキャビア」。 僕はこの曲が大好きだった。 まだTSUTAYAなどなかった'83年5月GWに、神戸・中御影にあった貸レコード店で、このLP盤を手にした。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/06 03:36
8月になった
とうとう7月中に梅雨が明けなかった。 今日、近所を流れる武庫川は、昨夜の雨で増水し、黄土色をした激しい水流の下に中州が隠れてしまっていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/08/03 02:59
R50  ナイト・イン・ニューヨーク
またまた、" R50 Vol.2 " の曲目にちなんで。 今回は、ヒット曲でよく聴いたわりには、・・・・長い間忘れていた ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/07/29 03:16
R50 イエスタデイ・ワンスモア
Kくんが選んだR50の中で、僕にとっても思い出に残る曲について。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/06/22 20:49
インフルエンザ
新型インフルエンザの国内感染で大騒ぎの日本だけれど、長期の休校・休所や行事やイベントの中止という措置は、感染拡大防止という大義の裏の、政府、役人や企業の保身体質が透けて見える。 もし、「休校・休所・中止」の措置をとらずに感染が広がった場合に、その責任を取らされるのが嫌なのである。 こんな考えなしの措置で「とるべき対策はとった」と大臣も役人も自治体の長も言いたげである。 これって、彼らの立場を守っているだけで、国民生活を守ることになっていない。 学校や保育所が休みになったため、仕事に出られ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/22 20:52
ゴールデンウィーク
冬の終わり頃の寒さに戻ったり、初夏の陽気がやって来たり、と気候の振れ幅の大きかった4月が、あっという間に過ぎてしまった。 昨日、梅田の電器店に並んだTVの画面を何気なしに眺めていた時、ニュースキャスターの「さて、これからゴールデンウィークの後半の・・・」という言葉にハッとした。 そうなんだ、もうGWも後半なんだ。 ここ数年、「GWが楽しみ」というパターンから離れているので、すっかり忘れていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/02 16:47
月刊島民4月号 面白かった
京阪電車の駅などで配布されている大阪・中之島のフリーマガジン「月刊島民」が面白くて、毎月貰いに行っている。 最新の4月号は、遅ればせながら昨日渡辺橋駅で頂戴してきたのだけれど、帰宅途中の電車の中でページを開いて、「あー、またやられちゃったなー」とため息をつく僕であった。 『カメラマンが指南 中之島フォトトリップ』、『自転車乗りと走るウェストサイドストーリー』、そして『「灘区」目線でシマをゆく 中之島道中膝栗毛』の3つの記事が僕のハートをキュッと刺激したからだ。 まず中之島フォトトリップ。こ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/04/17 15:14
GRデジタル
かつての職場の先輩で友人のFさんから、リコーのGRデジタルという小型のデジカメをゆずっていただいた。 使ってみたかったカメラなので、とてもうれしい。 しかも、ただで頂いたので、とてもとてもうれしい。 Fさん、ありがとうございます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/16 11:05
マウンテンパーカの思い出
シェラデザインズというアメリカのアウトドアウエアのブランドがある。 1960年代の後半、2人のバックパッカーがカリフォルニアのバークレーで始めた会社で、マウンテンパーカの元祖というか本家本元だ。 60/40クロスという横糸を綿、縦糸をナイロンで織った摩擦に強くて防水性も高い生地をシェルに用いているのが特徴であり、その綿とナイロンの比率は、およそ60%と40%である。 日本には70年代後半に輸入され始めたそうで、僕が初めて目にしたのも70年代の終わりの頃か80年位、大学生の時だ。 誰かが着... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/11/24 03:10
寒い日
まだ11月だというのに、冬が一気に走り出した。 先日ホットカーペットを出したばかりなのに、昨日は、もう石油ファンヒーターを物置から引っ張りだしてきた。 居間に据え、昨シーズンの残りの灯油をタンクに入れると、夕刻にはスイッチを入れていた。 灯油ストーブ特有の匂いが部屋に漂って、我が家は例年より早く冬モードに切り替わったのである。 今日、但馬地方では雪が降ったそうだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/19 14:08
風の記憶
ホームページで「神戸私情景」というタイトルを付けたモノクロ写真のページを始めた。 私情景というのは、私+情景、あるいは私情+情景の短縮形のつもり、である。 僕個人の記憶の場所や思い入れのある場所、さらに思いつくままに撮りたくなったもの、つまりスナップのごった煮アルバムにする予定だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/14 03:59
ごあいさつ
2005年4月から最近まで、au one net(旧DION)のLOVELOGで「モノクローム・シンドローム」を書いてきたけれど、ゆえあって今日からここで新しくブログを始めることにした。 タイトルのみLOVELOGからの引っ越しである。 書く内容も載せる写真も、おそらく旧ブログの頃のスタイルを引き継いでいくので、以前の記事をわざわざこちらへ引っ越しすることもないと考えた。 LOVELOGの旧ブログは、廃止することにした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/01 03:37

トップへ | みんなの「神戸」ブログ

モノクローム・シンドローム 神戸のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる