モノクローム・シンドローム

アクセスカウンタ

zoom RSS iPhone5 LTEプランからフツーのケータイに機種変更

<<   作成日時 : 2015/01/29 02:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

iPhone5を購入してから2年が経ち、携帯キャリアの契約をiPhone5のLTEプランから以前使っていたフツーのケータイに戻しました。

僕は、普段はウチのWi-Fiに接続して使うことが多く、キャリアの通信は毎月1GB程度しか使わないので、7GB/月ものLTEプランは無駄だし、高くてもったいなくてアホらしかったのです。
とは言うものの、今さらiPhone無しというわけにもいかないので、白ロムとなったiPhoneはモバイルルーター(+MVNOのSIM)と組み合わせて使うことにしました。
2台持ちどころか、ルーターとバッテリーも含めれば4台と、持ち運ぶ機器が増えるけれど、まあしかたがありません。
携帯キャリアがiPhoneのSIMロックを解除してくれれば、SIMだけ差し替えて使えるのにね。
それは、無理なようです。
モバイルルーター+SIMの初期投資が10,000円ほど掛かりましたが、来月からは、通話料を除けば、ケータイとMVNOのプランで2,300円/月の料金ベースになりました。
ただし、通信量は、max.70MB/日の契約です。
70MBを超えてしまうと、その日の通信速度がガタ落ちになりますが、70MB使い切らない場合はその分を翌日に繰り越しできます。
繰り越しで最大140MB/日ならば、僕の普通の使い方だと十分です。
1ヶ月毎日70MB使えば合計で2GB以上になりますから、まあ十分な量だし、足りないと思えば月ごとに契約プランの変更も可能です。
2年縛りも無く、解約料も掛からないので使い勝手は良さそうです。

昨日から使っていますが、モバイルルーターがドコモの800MHz帯のLTEに対応していないのがちょっと残念で、FOMAプラスのバンドにも対応していないようです(これはかなり残念 ;_;)。
2.1GHz帯と1.8GHz帯のLTEに対応していますが、なんとウチの家屋内(傍にマンションあり電波状況は良くない)では、GHz帯の電波を捉えきれません(iPhone5だとauのLTEでも同じ状況でした) T_T
そう云えば、ウチではFOMAもつながりにくかったことを思い出しました。
まあ、ウチではWi-Fi経由の光回線で使うからかまいません。
街中ではLTEも快適なので、都市部で使う分にはドコモのスマホとそんなに変わらないと思います。

というわけで、モバイル通信のコストを、これで少し抑えることができると思います。
ちなみに、今回購入したモバイルルーターは、HUAWEIのSIMフリーモバイルWi-Fi E5377という、比較的低価格ながらLTE対応の製品です。

5月に予定されているSIMロック解除義務化に伴って、携帯キャリア各社は発売済みの機種もその対象に加えてくれないかなあ。
英断を待っています。

ではでは、また。

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
iPhone5 LTEプランからフツーのケータイに機種変更 モノクローム・シンドローム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる