モノクローム・シンドローム

アクセスカウンタ

zoom RSS 撮影教室のご案内 ー 天保山で夕日を撮ろう ー

<<   作成日時 : 2013/06/17 02:46   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

今週、6月19日水曜日(明後日)に、
大阪港・天保山で夕日の撮影実習を開催します。
    ↓    ↓    ↓    ↓
 6月19日は、残念ながら雨天のため中止になりました。
 7月3日(水)に再度予定しています。
 みなさまのお申し込みをお待ちいたしております。
 詳しくは、こちらへ。



「天保山で夕日を撮ろう」

実習内容そのままのタイトルですが、
今回も渡船のミニクルージングを組み合わせています。
コースのスタート(集合場所)は、JRゆめ咲線の終点「桜島駅」です。
そこから、徒歩(約5分)で安治川河口右岸の天保山渡船場へ向かい、渡船で天保山へ渡ります。
船上で潮風に吹かれ、湾岸線の天保山大橋を見上げ、USJや海遊館、港のコンテナクレーンなどのダイナミックな風景をひと通り眺める間に着いてしまいますが、短くも楽しい船旅です。
夕日は、海遊館前の天保山埠頭で待ちます。
今の時期は、海上への落陽は望めませんが、広い河口を挟んで対岸の遥か向こう、六甲山系の稜線への落陽と夕照が期待できます。
もちろん、川面に映ってきらめく夕日も。
そして、日没後のマジックアワーと呼ばれる時間帯、残照の美しさを楽しんでください。
シャッターチャンスは、たくさんあります。

例によりまして、毎度同じことを書きますが、
本撮影実習は、カメラのテクニカルなことや撮影技法よりも、
街撮りの仕方と楽しみ方にポイントを置いて解説し、
コースを案内するミニトリップ方式の撮影教室です。
今回は、日の入りを待ちながらの撮影のため、
徒歩移動はそれほど多くありません。

初心者の方も、本格的なカメラなんて持っていなくても、
使うカメラの種類は問いません。
ケータイ、スマホ、コンパクト、ミラーレス、一眼レフ、
ポラロイド、チェキとなんでもOK。
フィルムでもデジタルでもお好みのものをお持ち下さい。
という、ふつうの撮影教室とは違って間口は広い教室です。

機材や撮影テクニックという面以外からの写真へのアプローチ
ということを頭に置いておりまして、

写真をどう楽しむの?
写真で何をするの?
写真で何ができるの?
言葉にすると小難しいけれど、
言葉にしないまま、
誰しもそういう思いをスタートに写真生活を始める(はず)。

その答えをさがすきっかけにもできるゆるーい場として
お役に立てればいいなあと思っています。

ご案内するカメラマンは、僕と西村カメラマン(女性)です。
西村カメラマンのブログサイトキレイ撮りでも本撮影実習を
ご案内しております。
女性の方で興味をお持ち下さった方は、
ぜひそちらもご覧ください。

みなさまのご参加をお待ちしています。

お申し込みは、こちらから。

「天保山で夕日を撮ろう」
実施日    :6月19日(水)
集合時間・場所:午後5時 JR桜島駅改札口
解散時間・場所:午後7時30分(日没後)海遊館 
        最寄駅は地下鉄中央線・大阪港駅
参加費用   :おひとり1,800円
最低募集人員 :5人
定員     :15人
お申込み締切 :6月18日20:00

締切り日時が近づいていますので、ご注意ください。

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
撮影教室のご案内 ー 天保山で夕日を撮ろう ー モノクローム・シンドローム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる