モノクローム・シンドローム

アクセスカウンタ

zoom RSS 川沿いの町 撮影

<<   作成日時 : 2012/07/30 01:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

7月28日の土曜日、僕にしてみれば狂気のような暑さの中、
大阪の川沿いの町を歩いて撮影した。

西九条から天保山まで、そして船と電車でまた西九条に戻る行程を
痛いくらいに強い陽射しを浴びながら、朝9時半から午後3時まで
写真を撮って歩いた。
途中に昼食の休憩を挟んだものの、体力の消耗戦であった。
ニコンD3+標準ズーム+105mmマクロ、キヤノンG12、時折ハーフ判
のオリンパスペンEE2という、僕にしては重装備で臨んだのだが、その
重さと猛暑が相まって、けっこうきつかった。
普段はコンパクトカメラしか使わないのだが、今回は人も撮るので、
画質の良い一眼レフを使ってみたかったのである。
被写体になってと頼んだKさんには、申しわけなかった。
快く引き受けてもらったのに、猛暑の中で疲れさせてしまった。
猛暑と重さで、機動力も元々乏しい思考力もガクッと低下し、
彼女と風景と僕の視線の交錯を、と期待した写真を、僕の力でどれほど
撮れただろうか。
これから電子暗室で検証していく。
失敗も反省点も多々あるけれど、撮ることへの興味はつきない。
白くハレーションしたコンクリートの壁、熱気立ちのぼるアスファルト、
微かな潮の匂いの船溜り、陽射しの中の女。
また幾度でも撮りに行きたいと思う。

さて、西九条からは電車に乗って帰るつもりだったのだが、なんとなく
川沿いを離れるのが惜しい気がして、ひとり安治川沿いに堂島、そし
て梅田まで歩いた。
以前、梅田から天保山まで撮りながら歩いた時は、冬の雨の中だった。
今度は猛暑の炎天下、いつもなかなか楽しいコースだ。

それにしても、午後3時までに500mlのお茶2本、喫茶店でソーダと水
と普段より多くの水分を摂った。
さらに、西九条から梅田まで歩いた間にも、500ml飲料1本とコーラの
Lサイズ1本を飲んだ。
合計2.5Lくらいだろうか。
帰宅後の体重が、朝に対してマイナス0.7kgだったので、摂取した水分
は、汗になって消えたようだ。
しかし、体重は減っても腹周りの贅肉は減らなかったことが、やや残念
だった。

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
川沿いの町 撮影 モノクローム・シンドローム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる