モノクローム・シンドローム

アクセスカウンタ

zoom RSS 1日遅れ 恵方巻き

<<   作成日時 : 2011/02/04 04:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日は節分だった。
恵方巻きという太巻き寿司を食べる習慣は、
僕は大人になってから知った。
子どもの頃、豆まきはしたが恵方巻きを食べた記憶はない。
節分の日の夕食に鰯を食べていた記憶はある。
ひょっとしたら普通の巻き寿司も食べていたかもしれない。
それにしても、僕が恵方巻きというでっかい巻き寿司を食べる
ようになったのは、ここ数年のことだ。
いろいろ見聞きしたところによると、関西(大阪)では昔からあった
習慣らしいが、ここ数年のコンビニなどの販促によって全国的に
広まったらしい。
僕だけが無知だったわけでもなさそうだ。
どこかの商魂にノセラレて、多くの人が節分の日に太巻きを口に
突っ込んでかじっているので、日本は平和なのである。
これでいいのだ。

恵方巻きはうまいのだが、きっと高カロリーだと思う。
大きさにもよるが、1本で1,000kcal位はありそうだ。
つぶあん入りのメロンパン2個分に匹敵するカロリーでは
ないだろうか。
つぶあん入りメロンパンを一度に2個食べると、けっこうな胸焼け
状態になるが、恵方巻きにはバターが入っていないので、するっと
胃に収まってしまうのだろう。
なんたって恵方巻きは、うまいから。
つぶあん入りメロンパンもうまいけど。
胸焼け云々はともかく、血糖値やヘモグロビンA1cの値に配慮しな
ければならない。
もうそんなに若くはないので、カロリーの採り過ぎに注意なのである。

それにしても、
よーく考えたら、太巻き寿司の1本丸かぶりなんて、普段ならば
「おギョーギ悪〜い」と眉をひそめられ、後ろ指さされる食べ方では
あるまいか。
そんないわば下品な食べ方も節分の恵方巻きというだけで、今や
日本全国老若男女こぞって痛快丸かじりなのである。
恵方巻きという呼び名は、一種の免罪符みたいなものなのだ。
恵方というのはナントカという神様がいる方角のこと。
よくわからないが、メデタイ方角なのだ。
それと太巻きがどう結びつくのかもよくわからないが、
商売うまいねって、それはもういいや。

じつは、僕は昨日は都合により恵方巻きを食べ逃したので、
本日いただくことになっている。
1日遅れだとか方角とか、そういうことはこの際関係なく、
好物の海鮮太巻き寿司を食べられるのはうれしい。
しかし、もう節分の日ではないので、1本丸かぶりで食べていると
「お行儀悪〜い」と、うしろゆびさされ組になってしまうのだが、
うしろゆびさされ組のゆうゆはよかったなあ、と回想したりしながら
食べるのである。


画像






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
1日遅れ 恵方巻き モノクローム・シンドローム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる