モノクローム・シンドローム

アクセスカウンタ

zoom RSS 自転車に乗って

<<   作成日時 : 2010/12/02 03:45   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

油断していたら、師走に突入である。
今年も残りひと月となった。
だからといって、何かがどうなるものでもないけれど。
久しぶりにオークションにバイク用品数点を出品した。
長い間、屋根裏やクロゼットで眠っていた品々だったけれど、
幸いなことに新しい持ち主のもとで、また日の目を見ることに
なりそうだ。


今週の初め、西宮から十三まで自転車で往復した。
普段、車や電車から見る景色が、違って見えた。

どう違うかというと、景色に音と匂いを伴ってくるのだ。
車の騒音も多いけれど、すれ違う人の声や商店が流す音楽も、
パチンコ屋の威勢のいい音楽も耳に飛び込んでくる。
車の排ガスも多いけれど、レストランや惣菜店からのおいしそうな
匂いや、工場の機械油の匂いや、川の匂いや、風の匂いも流れてくる。
線路沿いの道は、鉄路の匂いが漂っている。

通り過ぎる町ごとに音も匂いも違っている。
あたりまえのことなのに、車や電車での移動ばかりを繰り返していて、
いつのまにかそんなことを忘れてしまっていた。
車窓から飛び去ってゆく町並みはどこも均質に見えていたし、
ガラス越しの風景は、いつも沈黙していた。

自転車をこいでいると、ふと立ち止まりたくなる街角が現れる。
何が僕の心の奥の記憶にはたらきかけるのか、懐かしさを感じる。
夕暮れ時の商店街のせわしないざわめきと灯りに、
幼い頃に住んでいた町の近くの商店街と市場を思い出した。
母に連れられて歩いた場所だ。
良く似た足跡がここにもあるんだよ、と街角が語りかけてくる。
僕は、しばし佇んで「ここに住んでみたい」と思った。

宵の風は、もうすっかり冬の匂いがしていた。
それにしても、僕にとっては長い距離を、久しぶりに走って満足した。
「やっぱり自転車はええな、これからも大阪へは自転車で行こ。」
と言いたいところだけれど、毎回片道1時間半を掛けて行くのは
ちょっとしんどい。



画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
自転車に乗って モノクローム・シンドローム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる