モノクローム・シンドローム

アクセスカウンタ

zoom RSS 西灘

<<   作成日時 : 2010/08/31 00:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

猛暑のせいで、今年はここ西宮の我が家の周囲で、ツクツクボウシが
鳴かないなあと思っていたけれど、先日、警備隊長と散歩した時、
武庫川の堤防沿いの林から、小さく鳴く声が聞こえてきた。
植込みの中から、秋の虫の声も、少し聞こえた。
そして、夜、もう一度散歩に出ると、田んぼを渡る風が、ほんの少し
だけ涼しくなっていた。
ようやく季節のバトンタッチが近づいてきた。

民主党は、自民党と同じことをやるのか。
がっかりだけれど、この国のおっさんたちはめちゃくちゃ程度が低い
ということを、またまた々々・・々々思い知らされることとなった。
なんで、いつも仲間内の権力争いになるのかね。
「僕、総理大臣やりたいんだ。だってさ、だってさ、昔、橋龍だって
やったじゃん。僕まだやってないんだぜ、やらせろよー。
えっ 西松の献金問題とか? 総理になればノー・プロブレムさ!
政権取れたのって、僕のおかげが大きいだろー?
だから、今度は僕に総理やらせろよー。」
というのが、小 一 のホンネか?
権力争いの裏には、何があるのかな(どっかの業界との関係とか)
雇用も、年金も、消費税も、国債も、事業仕分も、普天間も、
いろんな問題は、マニフェストは、今どうなっているんだ?
ニッポンをどんな国にするのかどころか、明日のことさえわからない。

だから、僕もつい、見えない未来より昔の話に走っちゃうのだ、
しょーもない話ばかりだけれど。


僕は、神戸の灘で生まれ、8歳になる少し前まで灘南通という町で過ご
した後、東灘区の山手に引っ越した。
8年弱という短い歳月とはいえ、生まれ育った町には思い入れがあり、
僕の一方的な片思いにせよ、「我が心の灘」である。

前回少し触れたけれど、僕が通った高校は、神戸市立葺合高等学校とい
い、現在の区名で神戸市中央区(当時の区名では葺合区)にある。
中央区とはいうものの、校門前の通りの東側は灘区で、通学最寄駅は
阪急ならば西灘(現 王子公園)、国鉄(現JR)ならば灘、阪神ならば
岩屋と、灘の香りが漂う駅ばかりである。
駅から学校までの経路もほとんど灘区内なので、僕などは、葺合高校はほ
とんど灘区にあるような感覚であった。

僕は、阪急で通っていたので、西灘駅を利用していた。
この駅は、王子動物園のすぐそばということで、ホームや改札口では、動
物の絵や動物をかたどった看板が、「動物園にやって来たよー」という雰
囲気を醸し出している(今はパンダの絵が多い)。
西改札の南側には、高架下を東へ向かう飲み屋街「楽天地」のアーチ看板
が架かり、これはこれで「一杯いかが〜」と、昭和な雰囲気を醸し出して
いた(いつの間にやら「楽天地」の看板はなくなったけれど)。
その先は、東改札の南側を経て水道筋へと続いているのである。
また、西改札から南へ歩いて、有名な(?)灘のタカバシを渡れば、僕が
生まれ落ちた岩屋中町も近いし、タカバシを渡らずに道なりに少し東へ向
かえば、幼少期を過ごした灘南通なのだ。
というようなことから、毎朝駅に降り立てば、「灘に戻ってきた感」が味
わえて好きだった。

学校へは、西改札を出て、王子動物園の南側の道(山手幹線)をフラミン
ゴの鳴き声を聞きつつ歩いて行くのだけれど、我が葺高生、松蔭、神戸海
星、成徳学園の女子中高生が同じ道を通るので、朝の歩道は混雑する。
王子公園西端の図書館(旧関西学院のチャペル)前の交差点で北へ折れ、
区界の坂道を上っていけば、やがて左手に校門が現れる。
この坂道は、後年「ナンノ坂」と呼ばれたそうだ。
我が母校の少し北側にある松蔭高校に通っていた南野陽子さんにちなんで
のことらしい。
たぶん西灘駅からの同じ道を、はいからさんも通ったのだ。

さて、あまり話が進まないままに、行数が増えてしまった。
今回は、学校と駅の間やその周辺での話をひとつ
(いつもながらたいした話ではないけれど)、
「初恋のあの子は水道筋に・・の巻」というアニメのようなサブタイトル
を付けて書くはずだったけれど、そこまでたどりつけなかった。

ので、この話は、気が変わらなければ、次回に持ち越される・・はず。


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
西灘 モノクローム・シンドローム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる