アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「摩耶山」のブログ記事

みんなの「摩耶山」ブログ


摩耶山から夕空

2014/09/22 01:22
2014年9月20日 土曜日
昨日は、毎月第3土曜日に摩耶ケーブル虹の駅前で開催される摩耶山リュックサックマーケットの日だった。
僕も出店しようと数日前から考えていたのに、まったく忙しくない身でありながら諸々の雑事と睡眠(^^;)のために出遅れてしまった。
しかし、今週末27日の「山撮り写真教室」のロケハンをやることもぼんやりと考えていたので、とりあえず戸締まりして家を出て摩耶山へ向かった。

リュックサックマーケットは終了していたけれど、盛況だったそうだ。
やっぱりがんばって出店するべきだった。
店を撤収中のHさん、Yさん、Uさん、Nさん、Uさん、Yさんたちとしばらく立ち話をしてから、僕は写真教室の下見に出掛けるためにロープウェーで山頂へ向かった。
今月の教室は、ひさしぶりに虹の駅から山頂の星の駅まで摩耶古道を歩き撮るコースなのだけれど、もう夕方だったので、コースを逆に下って行くことにしたのである。

星の駅に着き、2階の摩耶ビューテラス702のカフェに上がると盛況で満員だった。
少しお腹がすいていた僕は、フライドポテトをテイクアウトし、写真教室のコースを歩きながら食べることにした。

ポテトが揚がるのを待ちながらカフェの窓から外を眺めていたら、麓の街が急に夕方の斜光線に照らし出されるのが見えた。
その時、僕はなんとなく思い立って予定を変更し、下見のコースを下りる前にちょっとだけ夕日のビュースポットに寄って行くことに決めた。

この夏の摩耶山では、日中すばらしい夏空だったのに、夕暮れ近くに急に冷たい霧に覆われて夕焼けどころかホワイトアウトになったり、霧は出ずとも焼けない夕空だったり、雨だったりと、僕が行った日は夕焼けに恵まれなかった。
昨日も日中は曇っていたので、夕焼けを見に行く気は全く無かった。
しかし、なぜだかホントになんとなく「今日は見に行こう」という気持ちになったのだ。
何かが僕に知らせてくれたのかもしれない。
日中ずっと曇っていたのに、ビュースポットに着いた時、西の空では既に夕焼けが始まっていた。

「うわっ」と思わず声を上げた。
神戸西部、東播、その向こうに播磨灘が霞んで見える。
雲間から天使の梯子と呼ばれる光の筋が、スポットライトのように東播地域と思われる辺りを照らしていた。
やがて、太陽が落ちてきて遠い海面がオレンジ色に染まり始めた。

僕はiPhone5のシャッターを切ってはFacebookにアップし、続けてG12のシャッターを切ることを繰り返した。
この日、神戸の日の入り時刻は18時00分。
iPhone5のレンズの画角では撮りきれなかったシーンは、ズーム付きのキヤノンPoweshot G12で撮った。
太陽が完全に沈み、残照が弱くなってくるまでそんなに長くかからなかった。

ひと息ついて、風の冷たさに、山の季節はもうだいぶ先に進んでいるのだなとやっと気付いた。
長袖のシャツの上に薄いパーカを羽織っていたけれど、それだけでは寒かった。
と言って、バッグの底のウインドブレーカを出すのも面倒くさかった。
いつの間にか辺りが暗くなってきた。
ヘッドランプを着けてビューポイントを後にし、写真教室のコースの下見も中止にして星の駅へ戻った。

下の写真は、iPhoneでの撮影。
Poweshot G12で撮影した写真は、こちら

画像


画像


画像


記事へナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


Kiss FM KOBE 4SEASONS 出演報告

2014/08/08 00:29
すでに放送から10日以上過ぎてしまい、報告が遅れに遅れてしまいましたが、
7月28日月曜日10:00AMから、Kiss FM KOBEの番組 '4SEASONS'の「CORRECT 六甲・摩耶〜tek tec」のコーナーに出演し、マヤカツ「山撮り写真教室」を紹介させていただきました。
4SEASONSの月曜日のサウンドクルーは、中野耕史さん。
中野さんが僕に「山撮り写真教室」について質問し、僕が答えるという形で進んでいく段取りです。
ところが、マイクの前に座った瞬間、話すつもりだった内容は頭の中からすっかりどっかへ飛んで行ってしまい、中野さんの顔を見ながら話そうと思っても、手にしたメモの文字をいちいち追いながら、どうしようもなくぐだぐだになってしまいました。10分間の出演が終わった後「できるならば、時間よ巻き戻れ!」と真剣に願いました。
Kiss FM KOBEのスタジオは、中突堤のポートタワー北隣、かつては旅客ターミナルだったビルの4階にあります。
出番前の控えの部屋の窓からは、ハーバーランドがある高浜岸壁、手前のかもめりあと浮き桟橋が眺められました。
「そういえば、かもめりあのある場所も昔は海やったよなあ」などと、その時思い出さなくていいことを鮮明に思い出したりして、ぐだぐだになる前はちょっと余裕もあったのですが・・。
というわけで、僕はスタジオに入ってから終始ぐだぐだだったのですが、生まれて初めてのラジオ出演は、やはりすばらしい経験でした。
「山撮り写真教室」電波に乗せて発信!!
放送を聴いてくださったみなさんに、アピールできたでしょーか。
中野さん、そしてスタッフのみなさまならびに関係者のみなさま、ありがとうございました!

当日の放送の内容は ↓
六甲・摩耶活性化プロジェクト Kiss FMコーナー

コーナーのWEBサイト ↓
Kiss FM KOBE  4SEASONS 「CORRECT 六甲・摩耶〜tek tec」

画像

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


山撮り写真教室 「納涼トワイライト」 レポート

2014/07/30 01:12
7月26日(土)山撮り写真教室 第5回を、太陽ギラギラ照りつける猛暑の町場から、坂バスとケーブルとロープウェーを乗り継いで30分の別天地、摩耶山上で開催しました。
今回は、初の納涼トワイライト撮影でした。
摩耶山上で夏のサンセットが望める場所は数あれど、ササッと行けるすばらしい場所はそう多くはありません。
森や山稜に溶けてゆくヒグラシの声を聴きながら夕焼けを待ってパチリッ、魅惑のサンセットをパチリッ、残照のソフトな光の演出を楽しむマジックアワーにパチリッ、宵闇迫り一番星も瞬き始めた藍から橙のグラデーションの空をパチリッ、のはずでした。

麓も山上も晴れていました。
山上の掬星台からは、大気中の水蒸気が多いのか大阪湾対岸の泉州は見えませんでしたが、ポートアイランドあたりまでは見えていました。
したがって、遠方は霞んで見えなくても夕日は問題なく拝めるだろうと期待していたのです。
17時過ぎ、山撮り写真教室一行は、目的地に向かって出発し、途中で一度道を間違えたものの無事に納涼トワイライト撮影場所に着いたのです。
「ここ、いい眺めでしょう!」と得意げに言おうとして、僕は凍り付きました。
なんと、目の前の眺めは、谷をひとつ隔てた尾根と手前の草むらと以外は、霧がかかって真っ白だったのです。
なんでやねん!?
いつのまにやら空は曇り・・まだ雲の向こうに太陽の輪郭は見えていました。
日没まではまだ十分時間がありました。
雲が切れて太陽が顔を出し霧が晴れることを祈り、夕景撮影についての講義を行い、持ち寄ったおつまみをつまみながら待ちました。
しかし、夕日を見ることはできませんでした。
それでも気持ちを切り替え、霧を纏って姿を変えた森の樹々や山を撮影しました。
やがて、霧はますます濃くなり、僕たちも大量のミストシャワーを浴びているみたいな感じになってきました。
だんだんと身体も冷えてきたので、日没時刻を20分程過ぎた時点で、現場を後にして掬星台に戻ることにしました。

掬星台からは、麓の夜景と芦屋浜の花火が眺められました。
少し場所と地形が違うだけでエラい様子が異なります。
やはり、山は侮り難い場所なのでありました。

というわけで、山撮り写真教室 第5回は、まさかの霧に包まれて、夕日も残照も拝めず、終了しました。
夜霧よ 今夜もありが・・バカヤロウ!なのでした。
とはいえ、霧もまた、普段はなかなか見ることができない幻想空間を用意してくれたのですが。
また次回に期待です。

画像


画像


画像


画像


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Kiss FM KOBE ’4SEASONS’出演

2014/07/28 02:32
突然ですが、本日7月28日月曜日、Kiss FM KOBEの番組'4SEASONS'の「CORRECT 六甲・摩耶〜tek tec」のコーナーに出演いたします ^o^/
このコーナーは、神戸市の六甲・摩耶活性化プロジェクトの公認プログラムなのだそうです。
マヤカツ「山撮り写真教室」を紹介させていただきます。
サウンドクルーは中野耕史さん。
僕からは一方的におなじみの方ですが、まさかその方のスタジオにお邪魔することになるとは、思いもよらず。

もちろんラジオ出演初体験です。
ということで、緊張して固まってしまわないよう、お酢飲んで行ってきます。
本日、28日午前10時からです。
Kiss FM KOBEです。
みなさん、よろしくです?

画像


画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


土曜日の夜の摩耶山へ

2014/06/08 23:39
昨日、摩耶山上の摩耶ビューテラス702で開催された「龍神伝説の夕べ」に参加した。

「お釈迦様が印度でお生まれになった時、八大竜王が摩耶山へ飛び湧き水を口に含み、また印度に戻り甘露の雨を降らせたという」(摩耶山ポータルサイト mayasan.jpより引用)スケールの大きな龍神伝説が、摩耶山にはあるのだそうだ。
お釈迦様が生まれたのって2000年をはるかに超えた昔なので、地理的なスケールも大きいけれど、時間のスケールもでかい話じゃありませんか。
今回の語り部、天上寺の伊藤副貫主が、そういった話をはじめ 、麓を流れる河川の源流域・分水嶺としての摩耶山の水にまつわる話、摩耶山の恵みについても語ってくださった。

切り口を変えれば、見え方が変わる。
「龍神伝説の夕べ」に参加されていた方たちとも話ができた。
摩耶山をよく知る人、楽しんでいる人に出会うたびに、
いろいろな摩耶山があることに気付かされる。


さて、写真は、雨降りから晴天へ劇的に変わった午後、
先月21日に運行再開した摩耶ロープウェーから見た夕方の景色。
大阪湾上の暗い雲の層の上に、ひょっこり頭を出した山のような形の雲。
夕陽に照らされて白く輝いていた。

ちょうど摩耶山の真正面。
もしかして、もしかして、空に投影された摩耶山の姿・・・須弥山か、などと想像してしまう。
満員のロープウェーは、あっという間に星の駅に到着し、人波に流されて、僕も掬星台へ飛び出した。

写真の左を縦によぎる黒いものはロープウェーのワイヤー
下界に見える赤い橋脚はハーバーハイウェイ、その右側は摩耶埠頭。

画像



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


5月の摩耶山で「山撮り写真教室」開催しました

2014/05/26 15:56
5月24日(土)の山撮り写真教室 第3回。
今回もまたまた好天に恵まれ、これはご参加くださったみなさまのおかげなのか、僕が晴れオトコになったのか、摩耶山の妖精のおかげなのかまったくわかりませんが、摩耶山は緑の輝きと爽やかな初夏の風がすばらしく素敵でありました。
参加者のみなさんのおかげで楽しい写真教室となりました。
ありがとうございました。
青い鳥は姿を見せてはくれませんでしたが、遠くからかすかに声を聴かせてくれ、青い花はまだまだつぼみでしたが、自然観察園で最後に一輪、いや最初の一輪を披露してくれました。

森の木漏れ日が作ったスポットライト、古いスギやモミの大木、池の葉の裏の脱皮したヤゴや、梢に姿を現したウグイス、其処此処に尺取り虫、すっと目の前に降下してくる毛虫。
さまざまな自然が息づき、老・若・男・女多くの人が集う摩耶山。
まだまだいろんな写真が撮れます。

画像


画像


画像



     コアジサイは開花準備中。
画像



来月6月は28日(土)午後に開催。
運行再開した、摩耶ロープウェー星の駅がスタートです。
梅雨のまっただ中ですが、雨でもやります!!
前半は摩耶山を彩る紫陽花を巡ってアウトドア、少々の雨なら二人ひと組になり、傘をさしかけてアシストしながら撮ります。
後半はインドア、摩耶ビューテラスCAFE702でカフェメニューの撮影実習。
ブログやSNSにアップするお菓子や料理の撮影力をアップさせます。
カフェメニューは、CAFE702のスイーツのセットを予定。
撮影後は、美味しいティータイムを過ごします。
詳細は、後日Facebookページなどでご案内いたします。
みなさまのご参加をお待ちしています。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


第3回 「山撮り写真教室」 へのお誘い(5月24日/摩耶山)

2014/05/05 19:46
画像


写真で摩耶山を遊ぼう!! 「山撮り写真教室へのお誘い」



ご好評をいただいている「山撮り写真教室」第3回のご案内です。
山での感動、不思議、楽しい場面を切り撮る山撮り写真を体験しませんか?
ケータイ・スマホから一眼レフまで、カメラの種類は問いません。
歩きながら撮影を楽しみ、山を楽しむ講座です。
毎月1回、第4土曜日に開催します。
風景、動植物、友達やパートナーのスナップ・ポートレートなど、あなたが惹かれる撮りたいものを見つけてください。
カメラの使い方に慣れていない方には丁寧にお教えします。
ご一緒に写真を楽しみましょう。

5月は、「わたしの青い鳥 ー 夏の予感 ー」

集合場所は、摩耶ケーブル虹の駅。
最初にカメラの使い方の基本を説明します。
新緑から夏へ移る前、咲き始めたコアジサイ、姿・声供に良しの青い鳥。
山の風景に青が滲みはじめます。
梅雨入り前の山の青、藍を探しながら、マヤ遺跡群が点在する天上寺参道の山道を掬星台まで。
ゆっくり撮影しながら歩きます。
普段とは違ったちょっと面白い撮影方法も試しますので、お楽しみに。
ご案内させていただくカメラマンは、ヤスワンフォトスの岡本康司です。
今回が初めての方もどうぞ。
皆様のご参加をお待ちしています。

画像


開催日     :5月24日(土)
         当日7:00時点で午後の降水確率50%以上の場合、
         翌25日(日)に順延。
         当日まやビューラインが荒天等の理由で運休の場合
         も、翌25日(日)に順延。

集合時刻・場所 :10:30 摩耶ケーブル 虹の駅 駅舎前付近

行程      :虹の駅 → 旧天上寺参道 → 仁王門う回路 → 摩耶の大
         杉さん→ 旧天上寺跡(史跡公園) → 掬星台・星の駅
         
終了時刻・場所 :15:00 掬星台・星の駅

参加費用    :おひとり1,800円
         当日、傷害保険を申し込まれる場合、330円追加とな
         ります。

定員      :15名

持ち物・その他 :カメラ(ケータイ、スマホ、コンパクト、ミラーレス
         一眼、一眼レフ等)
         操作に不慣れな方は使用説明書もご持参ください。
         三脚(お持ちの場合。なくても可)
         昼食・飲料は必須です。
         雨具もお忘れなく。
         地道、石段があるハイキングコースです。
         歩きやすい靴でお越しください。


         *雨天等での中止の場合、メールでお知らせします。
          ヤスワンフォトスのホームページ
          Facebookページ
          でもお知らせをアップします。
         *予備日の翌25日(日)の中止の判断も24日と同条
          件とします。
          25日(日)も中止になった場合、5月の開催はあり
          ません。


お申込み方法  :件名「山撮り写真教室」とし、下記(1)〜(3)項を本文
         にご記入のうえ、info@yasuwan.com 宛にメールで
         お申し込みください。

         (1) 氏名
         (2) 携帯電話番号
         (3) ご住所





記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


4月の”山撮り写真教室”開催しました

2014/04/30 10:27
Facebookには既に書いてておりますが、遅まきながら4月26日(土)の山撮り写真教室 第2回の報告。

4月のテーマは、「若葉の頃 ー 春から初夏へ 緑の光 ー 」
 
今回も好天に恵まれ、ご参加くださったみなさまのおかげで盛り上がり、楽しい写真教室となりました。
講師の行き届かない点は、今回もまた参加者のみなさんと摩耶山の自然に助けていただきました ^o^;
ありがとうございました。
ゴールの掬星台で撮った記念写真と私めの撮った写真をアップさせていただきます。

次回は、5月24日(土)

「わたしの青い鳥 ー 夏の予感 ー 」

新緑から夏へ移る前、咲き始めのコアジサイ、姿・声ともに佳しの青い鳥・・山の風景に青が滲みはじめます。
梅雨入り前の山の青、藍、ブルーを探して歩きます。
ちなみにブルーと言ってもマヤレンジャーのマヤブルーに出会う確率は、たぶんゼロパーセントかと・・ ^o^;
さらにちなみに次回探す青い鳥はクッククックーと鳴きません。
そして、いつもとちょっと違った面白い撮影方法も試してみます。
お楽しみにー ^o^/
みなさまのご参加をお待ちいたしております。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


春らんまんの摩耶山にロケハン

2014/04/20 12:24
4月18日(金)は、今週末4月26日(土)に開催する「山撮り写真教室」のロケハンに行きました。
今回のロケハンは、摩耶ビューテラス702の中村さんにご協力いただきました。
感謝です。
雨が上がり、時折陽が射したりまた曇ったりと完璧ではなかったけれど、摩耶山は見事な春景色でした。
一ヶ月足らずで劇的な変化です。
摩耶ケーブル虹の駅から山上の掬星台へ向かう旧天上寺参道では、悠久のマヤ遺跡群を飾るように、カスミザクラ、コバノミツバツツジをはじめ、アケビの花、クサイチゴ、キランソウ、クサノオウ、タチツボスミレなどが彩り豊かに咲き、雨上がりの森で、ヤマガラ、シジュウカラ、ホオジロ、ウグイス、メジロ、ソウシチョウ、アオゲラ、コゲラが歌い、そして下山途中にはキビタキが美しい声と姿を披露してくれました。
新緑の芽吹きもいよいよ本格化です。
写真教室本番では、南方からやって来る夏鳥のオオルリとの出会いを期待しております。
なんだか自然観察会のような書きぶりですが、「写真教室」です。

4月の山撮り写真教室は、
マヤ遺跡を彩る春の花と新緑の芽吹き、初夏の記憶を運ぶ風が香る摩耶山で開催です。
今回まで参加費は特別価格の1,000円です。
参加お申込み受付中!!
詳しい内容については、下記のいろんなサイトで見ることができます ^o^/
みなさまのご参加お待ちいたしております。

摩耶山ブログ マヤログ 「悠久のマヤ遺跡! 歴史への道しるべを辿る」(4)
ヤスワンフォトスのFacebookページ
ヤスワンフォトスのWEBサイト
当ブログ 『第2回「山撮り写真教室」へのお誘い(4月26日)』

お申込み・お問い合わせは、ヤスワンフォトス info@yasuwan.com宛にメールでお願いいたします。
件名を「山撮り写真教室」とし、(1)お名前 (2)ご連絡先(携帯または固定電話)をお書き添えください。


画像


画像


画像


画像


画像


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


第2回「山撮り写真教室」へのお誘い(4月26日)

2014/03/29 14:47
画像


写真で山を遊ぼう!! 「山撮り写真教室」へのお誘い



好評をいただいた3月の第1回に続き、春から初夏へ移りゆく4月終盤の摩耶山「山撮り写真教室」第2回のご案内です。
山には常緑樹の濃い緑と明るい新緑に混じり、ゆく春を惜しむようにカスミザクラの白い花。
緩やかな風の香りが、初夏の記憶を目覚めさせます。
山での感動、不思議、楽しい場面を切り撮る山撮り写真を体験しませんか?
ケータイ・スマホから一眼レフまで、カメラの種類は問いません。
歩きながら撮影を楽しみ、山を楽しむ講座です。
毎月1回、第4土曜日に開催します。
各月毎に掲げる撮影テーマに沿わなくてもいっこうにかまいません。
風景、動植物、友達やパートナーのスナップ・ポートレートなど、あなたが惹かれるもの、撮りたいものを見つけてください。
カメラの使い方に慣れていない方には丁寧にお教えします。
ご一緒に写真を楽しみませんか。

4月のテーマは、「若葉の頃 ー 春から初夏へ 緑の光 ー 」

4月も末で気分は5月に近いということで上記のテーマです。
集合場所はケーブル虹の駅です。
最初にカメラの使い方の基本を、今回はとくにピントとレンズについて説明します。
歩くコースは、虹の駅から天上寺参道の山道をマヤ遺跡群を辿りながら掬星台までです。
花や若葉を愛でつつ、ゆっくり撮影しながら歩きます。
南から渡ってきた夏鳥の姿を見ることができるかもしれません。
ご案内させていただくカメラマンは、ヤスワンフォトスの岡本康司です。
皆様のご参加をお待ちしています。

実施日     :4月26日(土)
         当日7:00時点で午後の降水確率50%以上の場合、翌
         27日(日)に順延。
         当日まやビューラインが荒天等の理由で運休の場合
         も、翌27日(日)に順延。

集合時間・場所 :10:30 摩耶ケーブル 虹の駅 駅舎前付近

行程      :虹の駅 → 旧天上寺参道 → 仁王門う回路 → 摩耶の大
         杉さん → 旧天上寺跡(史跡公園) → 星の駅・掬星台

解散時間・場所 :15:00 掬星台
         現在ロープウェー運休中のため、下山方法は
         (1)バス
         (2)虹の駅まで徒歩で戻りケーブル利用
         (3)麓まで徒歩のいずれかになります

参加費用    :おひとり1,000円+保険料330円(任意) 

定員      :15人

持ち物・その他 :カメラ(ケータイ、スマホ、コンパクト、ミラーレス
         一眼、一眼レフ等)
         操作に不慣れな方は使用説明書をご持参ください。
         三脚(お持ちの場合。なくても可)
         昼食・飲料は必須です。
         雨具・防寒具もお忘れなく。
         地道、石段があるハイキングコースです。
         歩きやすい靴でお越しください。

         *雨天等での中止の場合、参加者の方にはメールでお
         知らせします。
          ヤスワンフォトスのホームページ
         ( URL http://yasuwan.com )および
          Facebookページでもお知らせをアップします。
         *予備日の翌27日(日)の中止の判断も26日と同条件
         とします。
          27日(日)も中止になった場合、4月の開催はあり
         ません。

お申込み方法   

         件名「山撮り写真教室」とし、下記(1)〜(3)項を本文
         にご記入のうえ、 info@yasuwan.com 宛にメール
         でお申し込みください。

         (1) ご氏名
         (2) 携帯電話番号
         (3) ご住所



画像


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


タイトル 日 時
3月の”山撮り写真教室”開催しました 
3月の”山撮り写真教室”開催しました  3月22日(土)”山撮り写真教室”開催しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/24 15:26
摩耶山
摩耶山 最近のモノクローム・シンドロームは、銀塩モノクローム写真をほとんど掲載せず、写真教室の案内が続いていて、TVショッピングばかりのBS放送みたいな感じだ。 しかし、今回も写真教室からの派生ネタなのである。 許されよ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/21 04:39
いよいよ今週末 22日(土) 摩耶山で写真を! 「山撮り写真教室」
いよいよ今週末 22日(土) 摩耶山で写真を! 「山撮り写真教室」 土曜日、摩耶山リュックサークマーケットのリカヤさんというお店で手に入れたこれはシュトレン。 僕、おっさんですがシュトレン好きなのであります。 写真は、ローズマリー&ココナッツ。 あと2種類も試食させてもらい、シヤワセでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/16 00:20
「山撮り写真教室」へのお誘い
「山撮り写真教室」へのお誘い このたび、摩耶山再生の会さんの”マヤカツ”の企画で、写真教室を開催することになりました。 マヤカツとは、「摩耶山・摩耶ビューテラスをフィールドに、得意分野や趣味を活かした活動・講座を公募し、摩耶山を楽しむ様々な活動を誘致していくもの」 ”摩耶山を楽しむ活動”です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/16 16:54

トップへ | みんなの「摩耶山」ブログ

モノクローム・シンドローム 摩耶山のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる