モノクローム・シンドローム

アクセスカウンタ

zoom RSS 臨港線と赤トンネル(2002年)

<<   作成日時 : 2014/06/14 04:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先月、神戸灘南通の赤トンネルを見て、驚いて写真をアップした・・のは、Facebookだった。
上りの臨港線の線路跡が完全に消え、旧貨物駅の本線部分まで切り崩されていた。
赤トンネルの灘北通側が、半分くらい無くなっていた。
劇的変化であった。
僕は、消えゆく風景を惜しむだけだ。
やがて新しい風景が現れ、いつの間にか何事もなかったかのように、誰もがそこに溶け込んでいく。

懐かしのトンネル、臨港線、灘南通。
国道電車、シンガポール肉店のコロッケ、水道筋の夜店、市電、岩屋市場、駄菓子屋、紙芝居、ロバのパン屋、月を見上げながら通った風呂屋、敏馬神社の祭、地蔵盆、母の実家の工場の屋根の上。
走馬燈のように淡く抒情的に、心の中を巡っている。

他に書くことないのか?
臨港線は、もうとっくの昔に無くなっているんだぜ。
何かこうわくわくする、これからが楽しみ、明日も頑張ろう的なこと。
まだまだ人生の先は長い。
木村伊兵衛賞を歴代最高齢で受賞、みたいに写真賞のひとつやふたつは取りたいねって、大きく出過ぎか。
・・ただのビッグマウスやん。
とにかく写真が売れるように、まめに活動していこうと思う。
僕だってノスタルジーだけで写真を撮っているわけじゃない。
自分探しとかとも違う。

というわけで、12年前、廃止前年の臨港線の線路の写真 。貨車は写っていないけど。これは銀塩。
比較のために、同じ場所で先月撮った1枚も。こちらはデジタル。

     2002年
画像


     2014年
画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
臨港線と赤トンネル(2002年) モノクローム・シンドローム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる