モノクローム・シンドローム

アクセスカウンタ

zoom RSS 土曜日の夜の摩耶山へ

<<   作成日時 : 2014/06/08 23:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日、摩耶山上の摩耶ビューテラス702で開催された「龍神伝説の夕べ」に参加した。

「お釈迦様が印度でお生まれになった時、八大竜王が摩耶山へ飛び湧き水を口に含み、また印度に戻り甘露の雨を降らせたという」(摩耶山ポータルサイト mayasan.jpより引用)スケールの大きな龍神伝説が、摩耶山にはあるのだそうだ。
お釈迦様が生まれたのって2000年をはるかに超えた昔なので、地理的なスケールも大きいけれど、時間のスケールもでかい話じゃありませんか。
今回の語り部、天上寺の伊藤副貫主が、そういった話をはじめ 、麓を流れる河川の源流域・分水嶺としての摩耶山の水にまつわる話、摩耶山の恵みについても語ってくださった。

切り口を変えれば、見え方が変わる。
「龍神伝説の夕べ」に参加されていた方たちとも話ができた。
摩耶山をよく知る人、楽しんでいる人に出会うたびに、
いろいろな摩耶山があることに気付かされる。


さて、写真は、雨降りから晴天へ劇的に変わった午後、
先月21日に運行再開した摩耶ロープウェーから見た夕方の景色。
大阪湾上の暗い雲の層の上に、ひょっこり頭を出した山のような形の雲。
夕陽に照らされて白く輝いていた。

ちょうど摩耶山の真正面。
もしかして、もしかして、空に投影された摩耶山の姿・・・須弥山か、などと想像してしまう。
満員のロープウェーは、あっという間に星の駅に到着し、人波に流されて、僕も掬星台へ飛び出した。

写真の左を縦によぎる黒いものはロープウェーのワイヤー
下界に見える赤い橋脚はハーバーハイウェイ、その右側は摩耶埠頭。

画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
土曜日の夜の摩耶山へ モノクローム・シンドローム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる