アクセスカウンタ

<<  2014年5月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


「街撮り写真教室」開催しました - 鉄の匂いの重工業地帯・船町と新木津川大橋/大阪市大正区 -

2014/05/27 03:33
24日の山撮り写真教室の記事が先になってしまいましたが、去る5月18日(日)に川と海に囲まれた大阪・大正区を歩き撮る「街撮り写真教室 - 鉄の匂いの重工業地帯・船町と新木津川大橋 - 」を開催しました。
好天に恵まれて少々暑いくらいでしたが、約5kmのコースを参加者全員元気に撮り歩きました。

今回は、大正区の南端・船町の重工業地帯、映画のロケ地にもなった中山製鋼所の工場に沿って歩き始めました。
道路沿いの工場の壁に貼りつくように走る大小の配管が作り出す、ファインダーのフレームに収まりきらない無骨でスケールの大きい工場風景をいかに撮るか考えどころです。
光と影のコントラストとか、構造物の迫力とか、積み重ねてきた年月を感じさせるものとか、思い思いの切り口で撮ってもらいました(つもりです)。
そして、最終的には、そういった意味的なものを超えた(あるいは関わらない)ところで、見た人の心を動かす写真が撮りたいと思うのです。
工場が一旦途切れたところで、50mの高さを三重ループ道路で一気にかせぐ新木津川大橋に上りました。
徒歩で橋の上にたどり着くのは、けっこう疲れます。
しかし、上ってしまえばさっきまで見上げていた工場群も見下ろす形になり、あべのハルカスも見えるし、南港大橋越しに遠く六甲摩耶の山並みも眺められ、太陽の光にきらめく木津川の光景も手に入れることができます。
ここまでで予定時間をオーバーするほど熱心に撮りました。
その後、橋を渡り終えていったん住之江区側に下り立ち、今度は木津川渡船で船町に戻り、再び工場地帯を歩いて船町渡船で鶴町に渡ってこの日の講座は終了となりました。
端折ってしまいましたが、今回利用したふたつの渡船の風景もとても魅力的です。

今回のコースを歩いてみたいけれど、一人で撮り歩くのは少し心細いと思われる方、当写真教室へいらっしゃいませんか。
同コースは、また日程を設定して実施する予定です。
大正区の川沿いの町を撮り歩く「街撮り写真教室」には、現在4つのコースがあります。
次回のコースと開催日程は、近日中にFacebookページなどでご案内いたします。
お問い合わせは、info@yasuwan.com まで、件名「写真教室」としてメールでお願いいたします。
みなさまのご参加をお待ちいたしております。
また、ヤスワンフォトスでは撮影の個人指導も承ります。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

画像


画像


画像


画像


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


5月の摩耶山で「山撮り写真教室」開催しました

2014/05/26 15:56
5月24日(土)の山撮り写真教室 第3回。
今回もまたまた好天に恵まれ、これはご参加くださったみなさまのおかげなのか、僕が晴れオトコになったのか、摩耶山の妖精のおかげなのかまったくわかりませんが、摩耶山は緑の輝きと爽やかな初夏の風がすばらしく素敵でありました。
参加者のみなさんのおかげで楽しい写真教室となりました。
ありがとうございました。
青い鳥は姿を見せてはくれませんでしたが、遠くからかすかに声を聴かせてくれ、青い花はまだまだつぼみでしたが、自然観察園で最後に一輪、いや最初の一輪を披露してくれました。

森の木漏れ日が作ったスポットライト、古いスギやモミの大木、池の葉の裏の脱皮したヤゴや、梢に姿を現したウグイス、其処此処に尺取り虫、すっと目の前に降下してくる毛虫。
さまざまな自然が息づき、老・若・男・女多くの人が集う摩耶山。
まだまだいろんな写真が撮れます。

画像


画像


画像



     コアジサイは開花準備中。
画像



来月6月は28日(土)午後に開催。
運行再開した、摩耶ロープウェー星の駅がスタートです。
梅雨のまっただ中ですが、雨でもやります!!
前半は摩耶山を彩る紫陽花を巡ってアウトドア、少々の雨なら二人ひと組になり、傘をさしかけてアシストしながら撮ります。
後半はインドア、摩耶ビューテラスCAFE702でカフェメニューの撮影実習。
ブログやSNSにアップするお菓子や料理の撮影力をアップさせます。
カフェメニューは、CAFE702のスイーツのセットを予定。
撮影後は、美味しいティータイムを過ごします。
詳細は、後日Facebookページなどでご案内いたします。
みなさまのご参加をお待ちしています。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


雨具(レインウェア)の補修

2014/05/10 04:43
雨具(レインウェア)を補修中。
あまり使っていないからそんなに傷んではいないけれど、経年劣化でシームテープがぼろぼろとはがれ落ち始めたのだ。

とりあえず新しいシームテープで補修しようと考え、全部剥がし落とそうとしているのだが、ぼろぼろに亀裂が入りながらもしっかりくっついている部分があり、そんな部分を剥がそうとするともれなく防水透湿材も一緒に破れて剥がれてしまう。
できるだけ注意して剥がしているが、無理っ!

というわけで、どうせシームテープを再度貼るので、縫い目周辺は透湿性能は捨てて防水に徹すべしと判断し、透湿素材が破れてはがれても気にしないことにした。
また、ぼろぼろになった古いシームテープを完全に剥がすのも無理っぽいということも分かってきたので、これも適当なところであきらめることにした。

あとはシームテープを入手して、アイロンかけて貼るだけだ。
と思ってネットでシームテープを探したら、これが思ったより高価なのですなー。
新しいレインスーツを買うよりは、ぜんぜん安いけど。

中学生の時、摩耶山の東隣の長峰山で、急にけっこうな量の雨に降られた。
雨具を持っていなかったのでエラい目に合った。
その時のみじめな自分の姿を、たまに思い出す。

というわけで、雨具は大切なのだ。
北アルプスを縦走するとかだったら新しいのを買えばいいと思うけれど。
僕の場合、今のところ天気がいい日の日帰りハイキングが主なので、防水さえしっかりしていれば古くてもいいや、と考えているのである。
あとひと月ほどでやってくる梅雨に間に合うよう、せっせとリペアしよう。


僕は、街の路地裏や少々いかがわしい匂いのする場所を撮るのも好きだが、最近そんな場所に行くことが少なく、川沿いの街や山の景色をよく撮っている。
それはそれで楽しい撮影なのだが、そろそろまた路地方面も恋しい。
気持ちがザワザワして、ヌルくなく、すれ違いざまの斬り合いみたいに心臓がバクバクする光景を撮りたい、と切に願っている。

画像



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


第3回 「山撮り写真教室」 へのお誘い(5月24日/摩耶山)

2014/05/05 19:46
画像


写真で摩耶山を遊ぼう!! 「山撮り写真教室へのお誘い」



ご好評をいただいている「山撮り写真教室」第3回のご案内です。
山での感動、不思議、楽しい場面を切り撮る山撮り写真を体験しませんか?
ケータイ・スマホから一眼レフまで、カメラの種類は問いません。
歩きながら撮影を楽しみ、山を楽しむ講座です。
毎月1回、第4土曜日に開催します。
風景、動植物、友達やパートナーのスナップ・ポートレートなど、あなたが惹かれる撮りたいものを見つけてください。
カメラの使い方に慣れていない方には丁寧にお教えします。
ご一緒に写真を楽しみましょう。

5月は、「わたしの青い鳥 ー 夏の予感 ー」

集合場所は、摩耶ケーブル虹の駅。
最初にカメラの使い方の基本を説明します。
新緑から夏へ移る前、咲き始めたコアジサイ、姿・声供に良しの青い鳥。
山の風景に青が滲みはじめます。
梅雨入り前の山の青、藍を探しながら、マヤ遺跡群が点在する天上寺参道の山道を掬星台まで。
ゆっくり撮影しながら歩きます。
普段とは違ったちょっと面白い撮影方法も試しますので、お楽しみに。
ご案内させていただくカメラマンは、ヤスワンフォトスの岡本康司です。
今回が初めての方もどうぞ。
皆様のご参加をお待ちしています。

画像


開催日     :5月24日(土)
         当日7:00時点で午後の降水確率50%以上の場合、
         翌25日(日)に順延。
         当日まやビューラインが荒天等の理由で運休の場合
         も、翌25日(日)に順延。

集合時刻・場所 :10:30 摩耶ケーブル 虹の駅 駅舎前付近

行程      :虹の駅 → 旧天上寺参道 → 仁王門う回路 → 摩耶の大
         杉さん→ 旧天上寺跡(史跡公園) → 掬星台・星の駅
         
終了時刻・場所 :15:00 掬星台・星の駅

参加費用    :おひとり1,800円
         当日、傷害保険を申し込まれる場合、330円追加とな
         ります。

定員      :15名

持ち物・その他 :カメラ(ケータイ、スマホ、コンパクト、ミラーレス
         一眼、一眼レフ等)
         操作に不慣れな方は使用説明書もご持参ください。
         三脚(お持ちの場合。なくても可)
         昼食・飲料は必須です。
         雨具もお忘れなく。
         地道、石段があるハイキングコースです。
         歩きやすい靴でお越しください。


         *雨天等での中止の場合、メールでお知らせします。
          ヤスワンフォトスのホームページ
          Facebookページ
          でもお知らせをアップします。
         *予備日の翌25日(日)の中止の判断も24日と同条
          件とします。
          25日(日)も中止になった場合、5月の開催はあり
          ません。


お申込み方法  :件名「山撮り写真教室」とし、下記(1)〜(3)項を本文
         にご記入のうえ、info@yasuwan.com 宛にメールで
         お申し込みください。

         (1) 氏名
         (2) 携帯電話番号
         (3) ご住所





記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


5月18日(日)街撮り写真教室のご案内「鉄の匂いの重工業地帯・船町と新木津川大橋/大阪市大正区」

2014/05/02 03:34
4月29日の同コースは、お申し込みいただいた方々には申しわけありませんでしたが、残念ながら雨天のため開催中止となりました。

新木津川大橋を歩いて渡り、ヤッホー叫んで戻りは船で。
あべのハルカスも見えるし、はるか六甲・摩耶の山々も。
もちろん、そんなすばらしいコースなので、
前回ご予定が合わずお申し込みいただけなかった皆さまもお誘いすべく
再度日程を整えました!!


説明内容は、前回と変わりませんが ^o^;
雨天の場合の中止判断について追記しております。


川と海に囲まれた大阪・大正区を歩く撮影教室のご案内です。
街撮り写真を楽しみます。
カメラ初心者の方のご参加大歓迎です。
スマホやケータイもOK、お手持ちのカメラでご参加ください。

 「鉄の匂いの重工業地帯・船町と新木津川大橋」 

大正区の南端、映画のロケ地にもなった中山製鋼所をはじめとする船町の重工業地帯と新木津川大橋、そしてふたつの渡船を巡るコースです。
重厚な工場群、高い橋の上からのパノラマ、そして小さな渡船、ダイナミックに変わる風景の中を歩いてみませんか。

画像


船町は、木津川運河と木津川に挟まれた島の町です。
木津川運河を渡って東船町でバスを下りれば、そこは中山製鋼所の中かと思えるほどで道路の両側に工場建屋が続きます。
工場の高い壁に沿って幾層にも重なった大小の配管が走る光景は壮観です。
日本の経済成長を支えてきた重工業の町、昭和の記憶が息づく場所です。
その工場群の間にぐるぐると螺旋を描いて高さを稼ぐ新木津川大橋を徒歩で渡り、高いところから工場群を見渡すという視点の変化も楽しみます。
また、今回のコースでは木津川渡船と船町渡船を利用します。
船上から眺める工場地帯もまた違った感慨をもたらしてくれると思います。
総歩行距離は、5.5キロメートルです。
大型車が通る道路沿いを歩くので、マスクは必携です。

ご案内させていただくカメラマンは、西村多賀子と岡本康司です。
女性の方も安心してご参加いただけます。
初心者の方には、技術的なことも丁寧に説明いたします。
皆様のご参加、お待ちしています。
西村カメラマンのブログ”キレイ撮り”でもご案内しています。

実施日    :5月18日(日)
集合時間・場所:午後2時 JR大正駅改札口前
解散時間・場所:午後5時ごろ(多少ずれることがあります) 
        大阪市バス・鶴町1丁目停留所
       (大正駅、大阪駅、なんば、阪神野田駅各方面のバスがで
       ています)
参加費用   :おひとり2,500円
        大正駅前から市バスを利用しますので、
        別途バス往復運賃420円をご用意ください。
最低募集人員 :5人
定員     :15人
お申込み締切 :5月17日19時

カメラはスマホ、コンパクトカメラ、ミラーレス一眼、一眼レフ等何でもOK。
操作に不慣れな方は、使用説明書をご持参ください。



当日、午前7時時点の天気予報が、現地(大阪市)の午後の降水確率が50パーセント以上の場合は、開催を中止させていただきます。
あらかじめご了承くださいませ。
中止の場合、ご参加者にはメールでお知らせいたします。


<お申し込み方法

件名を「街撮り写真教室4/29」とし、下記(1)(2)項を本文にご記載のうえ、
info@yasuwan.com宛にEメールをお送りください。
(1)お名前 (2)連絡先電話番号


画像


画像


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


4月29日の街撮り写真教室 「鉄の匂いの重工業地帯・船町と新木津川大橋」 雨天で中止

2014/05/01 01:57
街撮り写真教室「鉄の匂いの重工業地帯・船町と新木津川大橋/大阪市大正区」は、残念ながら雨天のため中止となりました。

ということで、日程を改めて実施することになりました。
同コースの再挑戦日は、5月18日(日)に決まりました ^o^/
近日中にあらためてお知らせを掲載いたします。

5月18日ですよー!!
街を撮るのが好きなみなさん、街でスナップするのが好きなみなさんも、ぜひ!!
ご参加お待ち申し上げます。


たまにはこのブログのタイトルに寄り添った写真を、ということで
今日の写真は、船町でも新木津川大橋でもなく、
デジタルでもなく、ひさしぶりの銀塩モノクロームで。

画像


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


<<  2014年5月のブログ記事  >> 

トップへ

モノクローム・シンドローム 2014年5月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる