モノクローム・シンドローム

アクセスカウンタ

zoom RSS 「街撮り写真教室」開催しました - 鉄の匂いの重工業地帯・船町と新木津川大橋/大阪市大正区 -

<<   作成日時 : 2014/05/27 03:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

24日の山撮り写真教室の記事が先になってしまいましたが、去る5月18日(日)に川と海に囲まれた大阪・大正区を歩き撮る「街撮り写真教室 - 鉄の匂いの重工業地帯・船町と新木津川大橋 - 」を開催しました。
好天に恵まれて少々暑いくらいでしたが、約5kmのコースを参加者全員元気に撮り歩きました。

今回は、大正区の南端・船町の重工業地帯、映画のロケ地にもなった中山製鋼所の工場に沿って歩き始めました。
道路沿いの工場の壁に貼りつくように走る大小の配管が作り出す、ファインダーのフレームに収まりきらない無骨でスケールの大きい工場風景をいかに撮るか考えどころです。
光と影のコントラストとか、構造物の迫力とか、積み重ねてきた年月を感じさせるものとか、思い思いの切り口で撮ってもらいました(つもりです)。
そして、最終的には、そういった意味的なものを超えた(あるいは関わらない)ところで、見た人の心を動かす写真が撮りたいと思うのです。
工場が一旦途切れたところで、50mの高さを三重ループ道路で一気にかせぐ新木津川大橋に上りました。
徒歩で橋の上にたどり着くのは、けっこう疲れます。
しかし、上ってしまえばさっきまで見上げていた工場群も見下ろす形になり、あべのハルカスも見えるし、南港大橋越しに遠く六甲摩耶の山並みも眺められ、太陽の光にきらめく木津川の光景も手に入れることができます。
ここまでで予定時間をオーバーするほど熱心に撮りました。
その後、橋を渡り終えていったん住之江区側に下り立ち、今度は木津川渡船で船町に戻り、再び工場地帯を歩いて船町渡船で鶴町に渡ってこの日の講座は終了となりました。
端折ってしまいましたが、今回利用したふたつの渡船の風景もとても魅力的です。

今回のコースを歩いてみたいけれど、一人で撮り歩くのは少し心細いと思われる方、当写真教室へいらっしゃいませんか。
同コースは、また日程を設定して実施する予定です。
大正区の川沿いの町を撮り歩く「街撮り写真教室」には、現在4つのコースがあります。
次回のコースと開催日程は、近日中にFacebookページなどでご案内いたします。
お問い合わせは、info@yasuwan.com まで、件名「写真教室」としてメールでお願いいたします。
みなさまのご参加をお待ちいたしております。
また、ヤスワンフォトスでは撮影の個人指導も承ります。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

画像


画像


画像


画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「街撮り写真教室」開催しました - 鉄の匂いの重工業地帯・船町と新木津川大橋/大阪市大正区 - モノクローム・シンドローム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる