モノクローム・シンドローム

アクセスカウンタ

zoom RSS 摩耶山

<<   作成日時 : 2014/03/21 04:39   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

最近のモノクローム・シンドロームは、銀塩モノクローム写真をほとんど掲載せず、写真教室の案内が続いていて、TVショッピングばかりのBS放送みたいな感じだ。
しかし、今回も写真教室からの派生ネタなのである。
許されよ。

22日土曜日に「山撮り写真教室」を開催する摩耶山は、標高702m。
昔は699mとされていたが、なにがどう変わったのか、たぶん測る場所が変わったのだと思うけれど違うかもしれず、よく知らないが、そういうことである。
いずれの標高にせよ、そんなに高くはなく、低山である。
とはいうものの、海岸線に近い市街地から一気にこの標高差なので急峻な山容で、摩耶ケーブルから眺める傾斜やロープウェーから見る谷のスケールはけっこう大きい。
麓の市街地からは、高くそびえたって見える。
六甲山系の前山は、かつて麓の村の燃料供給源として樹木が刈られハゲ山と化した山が多かったらしいが、摩耶山では、今も樹齢の高そうな大木を見ることができる。
お釈迦さんのお母さんの摩耶夫人に由来するこの山名から想像できるように信仰の山であり、天上寺という寺がある。
なので、森林がある程度保護され、むやみに伐採されずに残っているのである。
天上寺は、現在は発祥の地である山上に移転しているが、昭和51年に火事で伽藍が焼失するまでは山頂の南側山腹にあった。
現在、天上寺参りするなら摩耶ケーブルとロープウェーを乗り継いで山上まで行くことになるが、焼失以前は、ケーブル摩耶駅(虹の駅)から山道を歩き、山門(仁王門)をくぐったところから三百数十段の石段を上ってお参りしていたのである。
つまり、かつてケーブルの摩耶駅は天上寺参詣の玄関口だった。
駅傍の参詣道沿いには茶店や射的場なども数件並び、門前町の様相を呈していたそうである。
また、眺望の素晴らしい場所なので、神戸の1000万ドルの夜景を望む展望台も造られた。
しかし、昭和30年代のロープウェー開通後、摩耶山の観光の中心は、山上の奥摩耶に移っていくことになる。
そして、旧天上寺焼失・移転により、摩耶駅は参詣の玄関口の役割を終え、参詣道と共に静かな時代を迎えたのである。
その後、平成7年の阪神淡路大震災でケーブル、ロープウェーともに被害を受け長く運休、平成13年に運行再開するも利用低迷で廃止危機の曲折も経たが、2013年にはケーブル車両がリニューアルされ再生の道を歩んでいる。

摩耶駅(虹の駅)周辺、旧天上寺、参詣道にかつて存在したものの多くは朽ちたり無くなったりしてしまった。
僕が子どもの頃には、家の前からも見えていた白い立派な摩耶観光ホテルは、今や危険な廃墟と化している。
天上寺の山門も崩壊が進み、現状では立ち入り禁止となり傍に寄ることができない。
人が造ったものはいずれ古くなり、また新しいものが取って代わっていくか、朽ちて崩れて消えていく。
それは淋しいことかもしれないが当たりまえのことでもある。
摩耶山には、今のところ新たな建造物はなく、昔日の痕跡が其処此処に残っている。
それらは、山道を歩く者に摩耶山がたどってきた記憶を囁きかけてくる。
参詣道として人々が行き交った山道を歩きながら、その囁きに耳を傾けてかつての光景を想像してみる。

母から聞いた話によると、僕も幼い頃に天上寺の石段を上ってお参りしたので、参詣道の光景を見たことがあるはずなのだが、残念ながら記憶に残っていない。
場所は特定できないが、沿道に化け物屋敷のアトラクションもあったらしい。
そこにも入ったと言うのだが、そのことはひょっとしたら微かな記憶があるかもしれない。
ただ、しかし、その化け物屋敷の記憶が、摩耶山でのことだったか他の場所でのことだったか、まったく覚束ない。
ものごころがついてから麓の町を離れるまでは、毎日摩耶山を仰ぎ見ながら過ごした。
ケーブルカーが線路にへばりついて毛虫のように登り下りする様子も、町から見えた。
いつも見えているのが摩耶山だった。
高校時代には、体育の授業で学校から天上寺まで往復したことも幾度かあった。
大人になってからも上野道以外にもいくつかのルートから登った。

しかし、僕にとって最も記憶に刻まれている摩耶山は、麓から仰ぎ見た姿だ。
摩耶駅のすぐ右に見える白い軍艦ホテルに憧れたが、唯一中に入ってみたのは営業しなくなって随分経ってからのことで、既に廃墟の趣きがあった。
電車の窓から山側を見る時は、必ず摩耶ケーブルの動きを追った。

今回の「山撮り写真教室」は、摩耶山再生の会のお世話になり開催する。
僕の摩耶山への思いは感傷が多分に入っているが、「わが心の山」なのは多くの人も同じなのではないかと思っている。

いよいよ明日。
10時30分虹の駅前。
当日受付もOKです。

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
摩耶山 モノクローム・シンドローム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる