モノクローム・シンドローム

アクセスカウンタ

zoom RSS 天保山の夕日(7月24日)

<<   作成日時 : 2013/07/27 15:38   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

去る24日の水曜日、雨で2回流れていた撮影実習企画「天保山で夕日を撮ろう」を、ようやく実施した。

夕方になっても、とても蒸し暑い日だった。
西の空には雲も多かったけれど、それが夕照に変化をもたらし、日没後もしばらく見事な夕空を演出してくれた。
天保山埠頭には、豪華なクルーズ船SUN PRINCESSが接岸し、外国の港みたいな雰囲気をつくっていた。
ということで、被写体に恵まれた撮影教室になったのである。

しかし、まあ暑かった。
Facebookにも書いたが、渡船からSUN PRINCESSを見上げるように眺めた時、僕は、満身創痍のヤマトの前に白色彗星帝国の超巨大戦艦が姿を現した「さらば宇宙戦艦ヤマト」の最終場面を思い出した。
同時に恐ろしい白色彗星帝国のテーマ曲が、頭の中で鳴り響き始めた。
形も色も超巨大戦艦とは全然違っているけれど、アリのように小さな渡船から見れば超巨大。
ワケがわからない想像も、湿度と暑さと潮風のせいだったかもしれない。

画像

画像

画像


もやっと湿った空気に包まれて、熱帯雨林の町に居るみたいだった。
異国の港を思わせる不思議な宵の空の下、遊覧船を見送りながら、今度はなぜか荻野目洋子の「無国籍ロマンス」が頭の中で聴こえていた。

画像


今回は、 いったいどこがモノクロームなんだか・・・・・
オールカラー! でお送りしました。
写真は、Facebookにも数点をアップ。
後ほどTwitpicにも写真をアップしていくので、こちらもどうぞよろしくー。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
天保山の夕日(7月24日) モノクローム・シンドローム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる