モノクローム・シンドローム

アクセスカウンタ

zoom RSS カセットレーベル

<<   作成日時 : 2012/05/13 03:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

”カセットレーベル”などというモノも言葉も、もはや過去の遺物だろう。
となると、きわめて昭和なモノだから、かつては珍しくもなんとも無かったが、今はかえって珍しくて目を引くだろう。
・・ということもなさそうだ。
どんなにきばっても、ただのラベルだから。

とはいえ南ちゃんやラムちゃんのカセットレーベルは、それなりになかなか良いのではないか、とこうして写真に撮って記録を残しておこうと思うのである。
単なる個人的な好みですが。

下の写真のカセットレーベルは、少年サンデーの綴じ込み付録(というほどでもないが)であった。
これらはグラビアページと同じペラペラの厚みしか無いので、はさみで切り取って元々カセットケースに付属していたレーベルの上に糊で貼ったものだ。
同じ雑誌の付録として付いていたカセットレーベルでも、FMStationなどのFM放送専門誌のものは、ちゃんとした厚紙で出来ていてもっと上質だった。
しかし、繰り返すが、南ちゃんやラムちゃんは少年サンデーにしか載っていなかったので、紙が薄かろうがペラペラだろうが仕方が無かったのである。

これらのマンガが連載されていたのは80年代であるから、僕はとうに20歳を越えた大人になっていたが、少年サンデーを買ってきて南ちゃんとラムちゃんのカセットレーベルをはさみで切り抜いて、糊で貼って・・・・・・こんなことをやって遊んでいたのである。
ちなみにオリビア・ニュートン-ジョン、TO TO、ポール・マッカートニー、とレーベルの背に書いてあるけれど、これまた懐かしいなあ、と昭和なおっさんはふとYou Tubeで探して聴いたりしているのであった。


今回は、少しシリアスなことを書こうと思っていたのだけれど、それは筆が進まず、別の機会に回すことにした。


画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カセットレーベル モノクローム・シンドローム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる