モノクローム・シンドローム

アクセスカウンタ

zoom RSS 大阪・中之島へ 「草間彌生 永遠の永遠の永遠」展

<<   作成日時 : 2012/01/12 02:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

大阪駅での待ち合わせ。
「1月11日11時」とメンバーにメールを送った。
「素敵な日時ですね〜」と姐御から返信が来た。
もうちょっとこだわって1月11日11時11分にすればよかった。

その姐御の提案で、
草間彌生 永遠の永遠の永遠」展(国立国際美術館)を観に行った。
水玉模様のオブジェは、目に強烈な刺激だった。
また、夥しい数が描かれた目と口は、目と口ではなく、
何かわからないが全く違うモノに見えてくるのだった。
そういうことは草間彌生の創作の本質かどうか
僕にはわからないけれど、インパクトがあった。
意味の束縛から解放された、凝視と想像が見せてくれる世界。
そんなことを思った。

寒かった。
風が強くて冷たいのは中之島の橋の上だけかと思ったら、
そうではなかった。
昨日は、地下街が有り難かった。


画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大阪・中之島へ 「草間彌生 永遠の永遠の永遠」展 モノクローム・シンドローム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる