モノクローム・シンドローム

アクセスカウンタ

zoom RSS 風邪をひいた話

<<   作成日時 : 2011/06/25 03:30   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

風邪を引いてしまった。
日曜日の夜から喉の調子が少しおかしくなり、月曜日には痛くなった。
次いで咳が出始め、鼻水が出て、頭がぼうっとして・・・。
1日用心すれば治るだろうとタカをくくっていたら、水曜日になっても
症状はひどくなるばかりで、とうとう38℃を超える熱まで出てきた。
頭痛や関節痛がするし、咳をするたびに頭に響いてたまらないので
木曜日の朝、とうとう病院へ行き、点滴をしてもらった。

帰宅後、処方してもらった抗生物質を含む薬をのむと、だいぶ楽に
なってきた。
今日は、まだ喉が本調子でないものの、身体はだいぶ楽になった。
ただ、発熱で起こった関節痛からくる頭痛は、なかなか消えそうに
なく、これでまた、しばらくロキソニンを呑む日が続きそうだ。

この季節に風邪を引くなんて、ずいぶんひさしぶりだ。
僕の場合、風邪は寒い季節に引くものと相場が決まっていて、
その場合には温かくして静養すれば、数日で快復する。
しかし、夏場は、温かくして静養することなど、暑苦しくてとてもでき
ないし、裸で寝るわけにもいかないしで、身体を休めるだけでも大変
である。
風邪のせいでだるいのか、暑さのせいでだるいのか判断がつかない。
夏場の風邪は嫌いだ(もちろん冬の風邪も嫌いだけど)。
それにしても、仕事が忙しくて疲労がたまっていたならばともかく、
暇で疲れもたまっていないのに風邪を引くなんて情けない。
今日は、モニタの前に座っていると、まだ頭が重くなってくるけれど、
冬ごもりを終えた虫のように、そろそろもぞもぞと動きはじめた。

ということ以外、特に話題は無いので、次に何を書こうか困っている。

先ほどは、竜巻の注意報が出ていた。
もしもの時のため、避難の準備だけはしておこう、と思った。
「カメラは全部は助けられないなあ・・」
と、頭の中の持って逃げる物リストの1行目がカメラだったことで、
あ、俺カメラマンだったんだ、と苦笑いする。



画像







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
風邪をひいた話 モノクローム・シンドローム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる