モノクローム・シンドローム

アクセスカウンタ

zoom RSS 写真の話

<<   作成日時 : 2010/09/18 15:22   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今回の記事は、民主党の代表選挙の日に書き始め、
そのまま放っていたら、時間は瞬く間に流れてた。
菅さんの改造内閣の人事も終わり、阪神は3位まで落ちた後、
なんとか2位に持ち直し、白鵬の53連勝がきまった。
寝苦しかった夜が、快適な夜に変わった。
僕は、と言えば、相変わらずさえない状況で・・・。

以前にも書いたことがあるかもしれないけれど、
1970年代をもう一度見たいと思う。
僕が10代の歩みを刻んだ時代だ。
しかし、僕が見てきたものは、あの時代が生んだもののうち
ほんのわずかでしかなかった。
70年代をやり直したいのではない。
あの時代の風に吹かれたい。
あの時代の風景の中に立ち、眺めたい。
のろまで鈍感で、何につけても平均以下の10代で、
平凡が地味な服を着て歩いているような僕が、
世の中を見渡し、時代をつかまえることなど、到底無理だった。
その日の自分のことだけで手一杯だった。
あの時見落としたものを見たい、と思うのだ。

そんなことは、実現不可能だ。
結局、前回と同じことを書いているけれど、
だから、せめて、今、目の前にある現実を撮ることは、
大切なことなのである。

もちろん、ひとりの人間が時代の全てを、世界の全てを撮れる
はずもなく、見落とすものの方が多いことは明白だけれど、
歴史年表に載るようなできごとでもない、どこかの街角の
ある瞬間を撮ることにも意義があるのだ。
世界は、その瞬間がなければ成り立たなかったし、
その瞬間を「撮っておけばよかった」と、後悔しなくても済む
のである。


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
写真の話 モノクローム・シンドローム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる