モノクローム・シンドローム

アクセスカウンタ

zoom RSS 8月 近況(かな?)

<<   作成日時 : 2010/08/16 17:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

世間では、盆休み明けの月曜日。
この夏も、何処にも出かけず、
高速道路の渋滞や、空港・新幹線の混雑も
別世界の出来事みたいな感じである。
動かないので、わりと省エネでもある。
とはいえ、先週末に墓参りだけは行った。

8月に入ってから、西宮北口辺りでも
高校野球出場校関係の人々の姿をよく見かけたが、
お盆が過ぎて甲子園の大会も佳境に入り、
だいぶその数も減ってきた。

8月はやっぱり高校野球だなー、と思う。
月並みだけれど、あのひたむきさに惹かれる。
ひたむきに何かに打ち込むことは、素晴らしい。
しかし、とてもあの暑いスタンドへ行って観戦する気には
なれず、いつも冷房の効いた居間のTVで観ている。

30数年前、それほど真面目な高校生ではなかった僕は、
熱血青春で汗と涙の(ホントか?)高校球児とは対極の
ゆるい高校生活を送っていた。
熱くなれるものを持てず、大学への進学を目的としながらも、
その理由は漠然としていて、何か自分自身の思いと乖離して
いるような気がしていた。
今思えば、自分自身の未来や可能性について考える思考が
硬直していたのだと言えるかもしれないけれど、
その頃の僕には、まだ無理だったのだ。

それでも高校の3年間は、友達にも恵まれ、音楽もやったし、
忘れられない人にも出会い、僕にとって大切な時代となった。
ゆるい生き方だったし、高校球児のように心から熱くなった
ひとつのものを追いかけるひたむきさは、足りなかったかもしれない。
いくつか追いかけたものはあったし、僕なりに真剣だったけれど、
どれもつかまえられずに終わった。

カッコわるー、、
やっぱりひたむきさが足りんかったのよ。
でも、世の中カッコいいやつばかりではないから、
これでいいのだ。


今日も、暑さに負けそうである。
暑すぎて何を書いているのか、よくわからない
暗室と甲子園のマウンドではどちらが暑いだろうか、などと
アホなことを考えたりしながら暗室作業中である。
高校野球にちなんで、BGMは
「真夏のランナー」(倉田まり子 「ナイン」の主題歌)

写真は、いつもながら書いていることとまったく関係のない、
大阪・中之島 夏の光景。


画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
8月 近況(かな?) モノクローム・シンドローム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる