モノクローム・シンドローム

アクセスカウンタ

zoom RSS 神戸 スナップ

<<   作成日時 : 2010/08/10 23:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

早いもので、お盆休みの時期になった。
悲しいくらいに時間が過ぎていくのが速い。

先週末の金曜日も暑かった。
午後からスナップ撮影に出掛けたのだけれど、
当初、大阪へ出て木津川か尻無川沿いに歩く予定が、
暑さに負けて神戸に向かってしまった。

毎日の最高気温を比べれば、大抵いつも大阪の方が高い。
だから神戸の方が大阪よりも、少し涼しいのだ。
と言っても、数字上の差は、はっきり体感できるわけでもなく、
今は、温度の絶対値そのものが高いので、どこへ行っても暑い。
はずなのに、「大阪の川沿いの街は、きっと猛烈に暑い」
という思い込みもあった。

ほんとうは港を撮り歩きたかったけれど、
埃っぽくて、海面の照返しも強く、熱中症に要注意の場所なので、
最近バテ気味の僕は、そちらはパスして、
トアロードを上り、木陰の多い山手に向かった。

今撮りたい場所とは、ちょっと違うけれど、
ここしばらく撮り歩いていなかったので、
この日は「スナップ感覚の回復訓練」ということにした。
観光客の「おねいさんたち」を、どれだけ多くフレームに収める
ことができるか、が訓練の課題である。
午後のやや遅い時間帯で、真上だった光線が少し斜めになり、
強烈なコントラストがついた町並みが、浮かび上がっていた。
光が当たっている部分は、全て真っ白にとびそうな感じで、
撮る前からフィルムの上がりが想像できた。

夏休みなので異人館街は混雑しているだろう、と思いきや、
平日のせいか観光客は少ない。
もちろん、おねいさんの数も少なかった。
トアロードも、山本通も、北野坂も。
「大丈夫か? 神戸。 訓練ができないじゃないか。」
ホントに気が抜けるほど、歩く人が少なかったのである。

北野町の山際は、木陰が多くて暑さもしのぎやすい。
坂道を上っていかなければならないけれど、
神戸は坂の街なのだ。
ふだん西宮の平地で暮らしていると、
坂の街の感覚を忘れてしまいそうになる。

北野天満神社の石段を上って、ちょっと拝んで、
境内に居る黒ネコに、風が通る場所を教えてもらって、
ベンチに腰掛けてしばらく涼んでいると、
いつの間にかうとうととまどろんだ。
昔々、今日と正反対の猛烈に寒くて雪が舞う日、
大学合格の願掛けに来たなあ、と思い出す。

そんな時、シャッターを切ったら、
もちろん写真には、古い記憶が写ったりはしないけれど、
その写真は、古い記憶を思い出した場所での、
新しい記憶となる。



  夏の写真ではないけれど、トア・ロード。

画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
神戸 スナップ モノクローム・シンドローム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる