モノクローム・シンドローム

アクセスカウンタ

zoom RSS 七夕に寄せて

<<   作成日時 : 2010/07/07 04:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は、七夕。
織姫と彦星が、年に一度、逢う日だ。
下界で雨が降っても、天空では関係ないだろうけれど、
ふたりが逢えるかどうか、気になるのが人情。

晴れならば、織姫も彦星も天の川も見えるだろうか。
都会では無理か。
月齢は?
旧暦だと7月7日の月齢は、当然決まっている(はず)。
現在の新暦では、月齢と日付は一致しないので、
僕にはわからない。

願い事を書いた短冊を笹に吊るした、こどもの頃。
いったいどんな願いを書いたのだろう。
今なら、願い事が多すぎて、
きっと、迷いすぎて笑ってしまう。

昔、田舎(西脇)で見た夏の夜空は、
天の川が、僕の頭の上から田んぼの向こうの川の方へ
滝のように流れ落ちていた(そんな気がした)。
天空と大地の境目は黒く溶け合い、遠近感は失われ、
銀河の中を彷徨っているような、
足もとが定まらない不思議な感覚を味わった。
「星降る夜」と言うけれど、まさにあの時、
僕は、瞬く星の群れの中にいた。

一緒に天の川を見上げるガールフレンドが、いなかった頃も、
プラネタリウムを見ながら眠ってしまった、七夕デートの頃も、
幼かったこどもたちと七夕を過ごした頃も、
もう、ずいぶん前に通り過ぎてきた。

おほしさま きらきら きん ぎん すなご

現在の僕は、歌を口ずさみながら、
きんを しょうしょう ください
などと、たわけた願い事を、七夕の短冊に書くだろう。


画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
七夕に寄せて モノクローム・シンドローム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる