モノクローム・シンドローム

アクセスカウンタ

zoom RSS 懐かしい匂いを持つ場所

<<   作成日時 : 2010/05/24 00:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

僕は、時々川沿いの町に写真を撮りに行く。
そこは懐かしい匂いを持つ場所だ、と以前に書いたけれど、もともと縁もゆかりもない場所なので、僕は自分がよそ者であることをひしひしと感じながら歩くことになる。
懐かしいという感覚とは別に、その町を見る僕の視線も、その町が僕に送ってくる視線もよそよそしいのだ。

それは、離れて久しい生まれた町を訪れても同じだ。
そこに居た実感や手触りは、とうの昔になくしてしまい記憶は断片的で、懐かしさはあるけれど、僕はやはりよそ者なのである。

また、現在暮らしている町にしても、僕は他所から移り住んだわけで、昔からの知り合いや友人もいないし、
しばしば旅の途中の町にいるような寄る辺ない思いにとらわれる。
それは心の持ちようだと言われそうだが、僕にもそれなりのわけがある。
僕は、どんな町にもすんなりと溶け込むことができずに、今までを生きてきた。

懐かしい匂いを持つ場所の原点は、僕の過去の記憶の風景と、憧れの場所への思慕で心に描いた風景が重なった幻影である。
幼い頃を過ごした町の埃っぽい道、貨物列車、湿った路地、市場、薄暗い工場、本の挿絵の街角の風景、異国の港町などが渾然となっている。
幻影の記憶を呼び覚ます現実の町は、その幻影にピタリと当てはまるはずもなく、僕は、また何処にも在りはしない町をさがして歩くのである。



画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめて、ご訪問いたします。
田阪リカさんのサイトから伺いました。
とても雰囲気のある写真と味わい深い文章ですね。
興味深く拝見しました。
転居をしたことがない私ですが、疎外感というか、
寂しさのようなものに共感いたしました。

それから、こちらで突然のお問い合わせで
申し訳ありませんが、
お料理の写真などはお仕事で撮影されますか?
ぶしつけなご質問は重々承知なのですが、
私は食品関係の仕事をしております。
かねてからカメラマンの方を探しておりましたので。
直接メールを差し上げてよろしいのでしょうか?
もし、見当違いのお問い合わせでしたら、
申し訳ございませんが、削除してください。

よろしくお願い致します。
maruka
URL
2010/05/24 15:51

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
懐かしい匂いを持つ場所 モノクローム・シンドローム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる