モノクローム・シンドローム

アクセスカウンタ

zoom RSS 桜の撮影 準備編

<<   作成日時 : 2010/04/02 15:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

この週末、いよいよ桜の満開を迎えることになりそうだ。
土曜日と日曜日は、天候も良さそうだけれど、
桜の写真を撮るには、人出が少ない平日がいいので、
僕としては、週明けに晴天で満開になってくれるとありがたい。

三脚を立てて桜を撮るのは久しぶりだ。
3年前の京都、祇園白川の夜桜撮影以来だ。
あの時は、気合いを入れて中判のマミヤ7を持っていったのに、
夕方雨に降られ、たしか木屋町通辺りの喫茶店に逃げ込んだ。
いったん撮影をあきらめかけていたけれど、日暮れ前に雨は上がった。
濡れた石畳が艶っぽく、情緒的な春の宵になった。
ずいぶん長い間、京都に行っていないけれど、
またいつか、京(みやこ)の桜も観に訪れたい。


不意の雨に対応できるよう、ふだん携行していた折り畳み傘が、
1ヶ月ほど前に壊れてしまった。
そのため、折り畳み傘を買おうと思い、探していた。
携行サイズが薄くて小さく低価格のwater frontというブランドの
折り畳み傘が欲しくて、折りある度に自宅近くの西宮北口や
水道筋でも探したけれど見つからず、
一昨日、十三の商店街でやっと手に入れることができた。
ネット上の楽天などでもふつうに売られている商品なのだけれど、
価格が500円ほどなので、わざわざ送料を払って購入する気に
なれなかった。
今回買ったのは、欲しかったものよりも折りたたみサイズは短く
少し厚みがあるタイプだ。
バッグの中で邪魔にならない大きさなので助かる。


桜を撮ろうと計画していると、
いろいろな場所の開花状況が気になってくる。
今、一番気になっている場所は、摩耶ケーブル下の桜トンネルだ。
観に行ったことはあるけれど、撮ったことがない。
地元西宮の夙川、甲山もいいし、
相楽園、須磨離宮公園、森林植物園の年間パスをもらったので、
そのあたりも候補である。
まだ寒い日もあるけれど、
桜のピークは一気にやって来る。


「桜の撮影 準備編」とタイトルを付けたけれど、
いったい何が準備の話なのか、
書いてる本人もなんだかわからなくなっている。
ただ、ストックフォト用に桜の写真を撮りに行く、
というモチベ−ションを保つのも、けっこうたいへんなのである。

写真は、京都北白川疎水の桜(東鞍馬口通辺り)。

画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
桜の撮影 準備編 モノクローム・シンドローム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる