モノクローム・シンドローム

アクセスカウンタ

zoom RSS 12月 近況

<<   作成日時 : 2009/12/18 10:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

12月が、半分以上経過してしまった。
年賀状を書かなくてはと思うのだけれど、手をつけられない。
使う写真も決めていない。
やろうと思えばすぐにできるはずなのに、ぐずぐずしている。

先日、しばらく放っておいた撮影済みフィルムの現像を行なった。
現像したネガからプリントしたいコマがあるのだけれど、常用の印画紙を切らしていて、これも進んでいない。
9年程前に買ったバライタ印画紙の残りが出てきたので、とりあえずそれでプリントを試してみたら、印画紙にも賞味期限があるようで、全くコントラストが低いプリントしかできなかった。
印画紙の価格は昔から高かったけれど、最近はますます高くなってしまった。
湯水の如く使う割には、次から次へと購入できるものではない。
プリントの仕上がりが気に入らなくて捨てるたび、「ああ、もったいない」とつぶやいている。

今年は、ハーフ判のカメラをよく使ったので、フィルムの使用本数は例年より少なくなった。
ハーフ判は経済的で、貧乏カメラマンの僕にとっては助かった。
みみっちい話で申し訳ない。

家のベランダ(約3帖)の床の人工芝を、15年目にして初めて貼り変えている。
表面が削られペラペラのシートに変わり果てていた人工芝を剥がすのは、けっこう大変な作業だった。
アルミの床の上にゴム系の接着剤でくっつけられていたので、どうしてもきれいに剥がれないし、変質してボロボロになった樹脂が、細かい粉になって舞い上がるのだ。
全て剥がし終え、2/3ほどを新しく敷き詰めるのに1日を要した。
今回は、人工芝用の両面テープを使って接着している。
このテープは、ブチルゴムのような接着面だけれど、剥がし後が残りにくいそうだ。
1/3をまだ残している。
今日の午後、完成予定だ。

昨日、夏に故障してそのままになっていたテレビを、新しいものに交換した。
4ヶ月余をテレビなしで過ごした。
アナログ放送が終わる2011年までは、前のテレビを使いたかったけれどしかたがない。
ソニー製のFDトリニトロン(ブラウン管)のハイビジョンは、現行の液晶よりも画像品質が優っていたと思う。
ただ、6年しかもたなかったのが残念だ。

今日も寒く、「冬」らしい天気だ。

次回は、できれば僕の写真についての考えを書こうと思う。



画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
写真のことを書くより、ご自分の行動を見直された方がよろしいのではありませんか?
あなたがユニクロに行って、家庭サービスにつとめ、昔話を長々と書く平穏な日々を送る一方、あなたの行動によって、今も悲しい思いを抱いて暮らす人がいることを思い出してください。
ヤマジ
2009/12/23 07:50

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
12月 近況 モノクローム・シンドローム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる