モノクローム・シンドローム

アクセスカウンタ

zoom RSS GR1sを修理に出した日

<<   作成日時 : 2009/09/03 23:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

スナップのメインカメラとして使ってきたリコーGR1sを修理に出した。
以前から「変やなー」と思いながら使っていたのだけれど、ファインダーにシャッター速度を表示しなかったり、モード表示が設定と異なっていたりする不具合が発生していた。
撮影結果には異常がなかったので処置せずにいたけれど、放っておいて他の故障を誘発すると困ったことになってしまう。
財政的に苦しい時だけれど、一昨日、江坂のリコーに足を運び、修理を依頼してきた。

最近は、ハーフ判でフィルム代が経済的で、画質も僕好みのオリンパスペンもよく使っている。
このペンは、なにしろ40年以上前のボディでホントによく頑張ってくれていて、喝采を贈りたい。
フィルムの巻き上げの不調でコマの一部が重なる時があって、撮影の歩留りが100%ではないけれど文句はない。
GR1sは、約9年間使ってきた相棒である。
レンズはペンよりも広角で、被写体に寄って撮れるし、もちろん画質に文句はない。
ということで、この2台を使い分けていて、ごくたまに1眼レフも使う。

江坂へは、阪急の庄内駅前からバスを利用するという、西宮から行くには変則的なルートを取った。
庄内でちょっと写真を撮ってみたかったからだ。
バスを待つ間に停留所周辺をひと回りして、ほんのちょっとスナップした。
ほどなくバスが停留所にやって来て、僕は車窓の人となった。
バスは15分ほどで江坂に着き、今度は埃っぽい新御堂筋の高架の下をリコーのカメラサービスを目指して歩いた。
サービス窓口で不具合の症状を調べてもらった結果、内部で接触不良を起こしているらしい。
「長い間使ってるけどまだ使えますか」と尋ねたら、「まだ全然大丈夫ですよ」と言われて一安心した。

リコーにGR1sを預けた後、御堂筋線で梅田に出た。


画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
GR1sを修理に出した日 モノクローム・シンドローム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる